2019年1月

しっかり集中しよう!

長谷川整体にて


「しっかり集中しよう!」
『集中して何かに取り組む時間は、心地好い。
心地好いから、スムーズに進んでいく。
長くなくても良いから、しっかり集中しよう!』
こんにちは。office ヒロセ代表の広瀬まりです。
集中して何かに取り組む時間は、本当に心地良いと思います。
周りの音が聞こえないくらいに集中していると、心地よさと同時に、物事がスムーズに効率良く進んでいきます。
何かに取り組むのであれば、そのくらいしっかりと集中したいですね。
集中していれば、周りの環境はあまり関係なく、効率が上がると思います。
以前、曲を依頼された時、講座やレッスンで出かけることが多くて、家で曲作りをする時間が取れない時がありました。
それでも、約束の期日は迫ってくるので、取り掛からないわけにはいきません。
ショッピングモールのフードコートで待ち合わせをした時、相手の方がいらっしゃるまでの間、iPadのピアノで曲を作ったことがあります。
周りは、静かと言える状態ではありませんでしたが、とても集中していたので、周りの音が全く気になりませんでした。
本当に集中していると、こんなにも他の音が耳に入らないものなのかとびっくりしたくらいです。
最近では、家族がいる居間で勉強するのも良いと言われているようなので、周りの環境が…と言う前に集中できる方法を身につけると良いと思います。
今、自分が向き合っていることに真剣に向き合えば、そんなに難しいことでは無いと思います。
長い時間の集中は無理でも、休憩を挟みながら、短い集中の繰り返しでも良いと思います。
一人一人、集中の仕方は違うと思いますが、心地良くスムーズに物事が進められるようになると良いですね。
office ヒロセのスタッフは、集中して心地良く仕事ができるように努力しています。

嬉しくなる言葉を紡いでいこう!

ヨシカネタクロウ コンサートにて

「嬉しくなる言葉を紡ごう!」
『ありがとうって言われたら、すっごく嬉しい!
心地よく、嬉しくなる言葉を紡いでいこう。』
こんにちは。office ヒロセ代表の広瀬まりです。
自分ができる事をして「ありがとう!」と言われたら、嬉しい!
言われて嬉しい言葉、心地良い言葉は、積極的に使っていきたいと思います。
心地良いと感じる言葉は、口に出しても心地良いと思います。
心地良ければ自然に笑顔になって、穏やかに過ごせると思います。
私は「ありがとう」の言葉が好きです。
「ありがとう」は、口に出しても耳にしても心地良い言葉ですよね。
「ありがとう」と言われて、怒り出す人は、いないと思います。
だから、積極的に使って、たくさんの人が心地良くなれば良いなぁと思います。
子供が、幼稚園に通っていた頃、あるお母さんに「お宅のお子さんは、ありがとうって言う?うちの子は、言わないのよ。なぜかしら?」と聞かれました。
突然の質問に驚きましたが、「あなたは、ありがとうって言っているの?」と聞くと、そのお母さんは、黙ってしまいました。
相手が子供であっても「ありがとう」と感謝の気持ちを表すことは、とても大切だと思います。
むしろ、子供だからこそ「ありがとう」と言われたら、役に立ったのかな?喜んでくれたのかな?と感じて、心地良いという気持ちを学ぶのだと思います。
「ありがとう」に限らず、言われて嬉しい言葉を紡いでいくと、認められていると感じられるし、もっと言えば、愛されていると感じることができると思います。
それを感じられれば、他人にも自分にも優しく接することができると思います。
心地良い言葉をキッカケに、優しさがどんどん広がっていき、誰もが笑顔で言葉を交わしあえると良いですね。
office ヒロセは、心地良い言葉を紡ぐ努力をしていきます。

立ち位置を変えて見る!

謡り部 広瀬まりin 堀部邸

「立ち位置を変えて見る!」
『同じ事柄をどこから眺めるのか…
正面から?後ろから?俯瞰して?
いずれにしても、立ち位置を変えることで見えてくるものがある。』
こんにちは。office ヒロセ代表の広瀬まりです。
何か事が起こった時、それを正面から捉えるのか、後から見てみるのか、あるいは少し俯瞰して見てみるのか…
当然、見る位置によって見え方が違ってくると思います。
正面からだけ見ていると解決できないようなことも、少し見方を変えるだけで「あ!」と気づく解決法が見つかることがあります
立ち位置を変える、見方を変えることができれば、自分の成長にもつながると思います。
以前、子供の問題で学校の先生に相談をした時、ある意味聞く耳を持っていただけなかったことがあります。
家に帰ってもう誰にも相談できないと思わず泣いてしまいました。
泣き疲れて、ふと「なぜ私は泣いているのだろう。」と考えました。
自分が辛くて、悲しくて泣いているだけで、肝心な子供のことを考えてはいないのではないかと気づきました。
そう考えると、頭がとてもすっきりして、この問題を解決するにはどうしたら良いのだろうかと冷静に考えることができました。
その結果、解決策を見出して、聞く耳を持っていなかったように見えた先生に「考えるチャンスをいただき、ありがとうございました。」とお礼を言うことができました。
先生も「そう捉えていただけて、こちらもありがたいです。」と言ってくださいました。
ただただ泣いて、あの先生は…と怒りと悲しみで心をいっぱいにしていては感じられなかったことが、冷静になることで先生との関係もさらに良く築くことができました。
立ち位置を変えて考えるのは難しいかもしれませんが、それを意識していると新しい解決策につながります。
一つの見方にこだわらず、色々な方向から物事を見られるようになれるといいですね。
office ヒロセは、一つ見方にこだわらず、柔軟な対応を心がけています。

案ずるよりやってみよう!

家族で演奏の思い出 南山教会にて

「案ずるよりもやってみよう!」
『いろいろと思いを巡らせてみる。
でも、案ずるよりもやってみよう。』
こんにちは。office ヒロセ代表の広瀬まりです。
何かをやろうとする時は、あれが良いかな?こっちの方が良いかな?と思いを巡らせるものです。
キチンとしたい、成功させたいと思えば思うほど、いろいろと考えてしまいますよね。
でも、昔から言うじゃないですか「案ずるより産むが易し」って。
やってみたら、案外うまくいくものです。
と言ったら、「そうか、とりあえず始めちゃえば良いのか!」と思いますか?
「案ずるより産むが易し」って、何の準備もなしに取りかかっても、簡単にできちゃう!と言うことではないですよね。
「準備をしっかりしたから、そんなに不安要素を考えなくても良いですよ。やってみたら、案外うまくいきますよ。」と言う意味ですよね。
準備を怠っていては、やはり、うまくいくとは思えません。
最終的には、「案ずるよりもやってみよう!」だと思いますが、それまでの準備はしっかりとしなければいけないと思います。
以前、あまり経験したことがないお仕事をいただいた時、いろいろと想定して準備をしました。
段取りや動きをチェックして、それでもまだまだ不安がいっぱいでした。
本番当日は、アクシデントもありましたが、想定の範囲内だったので、滞りなく終了しました。
その時に、周到な準備と思い切ってやることの大切さを学びました。
これが、「案ずるよりやってみよう」と言うことだと感じました。
どんなことでもしっかり準備をして、「案ずるよりやってみよう」と感じられると良いですね。
office ヒロセは、しっかり準備をして仕事にあたります。

心の中を見晴らしてみよう!

高台から見晴らす

「心の中を見晴らしてみよう!」
『笑って、泣いて、イライラして、また笑って。
心の中の冒険、山を登り、谷を降り、峠を越えて見晴らしてみよう。』
こんにちは。office ヒロセ代表の広瀬まりです。
笑ったり泣いたり、イライラしたり…心はいつも動いています。
心が動いていることは、とっても幸せなことだと思います。
何かを感じて、どうしようかと考えているのですから。
でも、時には、それを持て余してしまうこともあります。
笑っていることを笑っちゃう!というのは、楽しくて良いのですが、怒りが怒りを呼ぶ時は、どこかで自分を取り戻さないと困っちゃいますよね。
そんな時は、怒りの山を登りきっちゃいましょう。
我慢して少しずつ怒るのではなく、大爆発!!ww
あ!人にぶつけるのではなく、あくまでも自分の中でだけですよ。
大声で叫ぶのも良いし、何かを叩いてみるのも良いと思います。
そうして、感情を露わにしたら、スッキリしますよね。
そこで終わりにしてしまうと、また、同じ怒りを感じてしまうかもしれないから、スッキリしたところで、心を見晴らしてみると良いと思います。
心を見晴らす、私の方法は、まず、笑顔を作って、温かい飲み物を飲みます。
ゆっくり息を吐いて、心の冒険を再現します。
何に笑ったのかな?何が悲しかったのかな?何に腹が立ったのかな?と…
冷静に考えると、案外、平静な気持ちで思い出せます。
思い出した時に、心の冒険を楽しめると良いですね。
一番気をつけなければいけないことは、自分の感情に浸りすぎて、「自分劇場」の主役になってしまうことです。
私は可愛そう!私は怒って当然!と感情に浸り切らない方が良いと思います。
感情の動きを大切にしながら、浸り切らず心の冒険を楽しむことができると良いですね。
office ヒロセのスタッフは、心の冒険を楽しみながら動いています。

好きな気持ちを大切に!

bistro sousouにて

「好きな気持ちを大切に!」
『好きなものを見つけたら「好き」って気持ちを大切にしよう。
それは、自分のことが「好き」っていう気持ちだから。』
こんにちは。office ヒロセ代表の広瀬まりです。
どこかに行って、好きなものを見つけたら、「好き!」って言っちゃおう。
大好きな人には、「大好き!」って言っちゃおう!
好きな気持ちは、大切にしないといけないと思います。
自分の心に嘘をつく必要はどこにもないのですから…
何かを好きと言うのは、勇気がいる時もありますが、好きという方向に心が動いたのなら、その気持ちを大切にしたいと思います。
それは、自分を大切にすることに繋がるからです。
もし、好きという気持ちを無視してしまったら、同時に嫌いという気持ちも無視してしまうことになってしまいます。
自分の心の動きを無視するということになるのです。
ずいぶん前の私は、「嫌いな人はいない」と言っていました。
が、ある時、「嫌いな人がいないということは、好きな人がいないということなんだよ。」と言われました。
どんなことにもプラスとマイナスがあるのですから、その片方を否定したら、もう片方も存在しなくなってしまうと教えてくださったのです。
多分、その頃の私は、良い人になりたくて、素直な気持ちを口に出せなかったのだと思います。
人なのですから、振れ幅があって当然だと思います。
だからこそ、「好き」と感じたら、その感覚を大切にしたいと思います。
好きなものを好きと言える自分になれれば、もっともっと自分を好きになっていくと思います。
逆を言えば、嫌いなものは嫌いと言えると良いと思います。
ただし、好きも嫌いも伝え方を間違えると、誤解を招きかねませんから、言葉の選び方は慎重にした方が良いと思います。
伝え方に気をつけながら、好きの気持ちを大切にできると良いですね。
office ヒロセは、あなたの「好き」を大切にします。

旅に出るのも良いものだ!

金沢市 浅野川にて

「旅に出るのも良いものだ!」
『たまには、旅に出るのも良いものだ。
そんなに遠くに行かなくても、ほんの少し、いつもより遠くに行ってみる。
新しい自分に出会えるかもしれない。』
こんにちは。office ヒロセ代表の広瀬まりです。
たまには、旅に出かけるのも良いと思います。
そんなに遠くじゃなくても良いのです。
少し気分を変えるために、オフの時間を楽しみために…
出かけた先では、出来るだけ歩いてみると良いと思います。
路地の奥にステキな場所を見つけられるかもしれません。
先日、少し遠出をしてみました。
きちんとした計画を立てず、なんとなく、気の向くままに歩いてみました。
古い町並みの奥に気になる喫茶店を見つけて一休み…
地元の気の置けない方達が集う場所のようで、普段聞きなれない方言を何気なく聞いて、なんとなくのタイミングで、隣の方に話しかけて…
話しているうちに、町を案内してくださることに…
自分では気付かない、路地を入った所にある隠れた名店に連れて行っていただいて、とても豊かな時間を過ごしました。
少しだけ勇気を出して話しかけたことで、思いがけない楽しさに出会い、いつもとほんの少し違う自分にも出会えました。
たまには、見慣れた風景を離れてみませんか?
疲れた頭と心がシャッキリと復活しますよ。
例えば…一駅だけ電車を乗り越して駅前を散策するとか、誰かを訪ねた帰りに少し近所を歩いてみるとか…
きっと、ステキな何かに出会えます。
大切なのは、自分の足と心で感じることです。
あなたは、どこに出かけますか?
office ヒロセのスタッフは、新しい自分との出会いを大切にしています。

心を込めて伝えるよう!

クリスマスランチコンサート

撮影者 中野耕司

「心を込めて伝える!」
『目の前にいる人に心を込めて伝える。
どこかで耳を傾けている人にも届くように、心を込めて伝え続けよう。』
こんにちは。office ヒロセ代表の広瀬まりです。
人は誰でも、誰かに何かを伝えたいと思っているのだと思います。
ことの大小はあっても、伝えることでコミュニケーションが取れるのですから、伝えない訳にはいかないと思います。
伝えたいと思ったことは、心を込めて伝え続けることが大切だと思います。
ほんの些細なことでも、伝えたいと思うのであれば、諦めずに伝え続けければ良いと思います。
目の前にいる人に何かを伝えたいと思った時、心を込めて伝えることが必要だと思いますが、その横で聞いている人にしっかりと伝わることもあると思います。
子供が幼稚園に通っていた頃、先生に言われたことがあります。
「目の前にいる子供に丁寧に伝えることも大切ですが、他のことをしながら聞いている子供にもちゃんと伝わっています。」と。
子供だけでなく、大人でも同じです。
あなたは、喫茶店で隣に席の人たちの話が気になったことはありませんか?
聞くとはなしに聞いていると、妙にその話が頭に残って、思わず納得していたりして…
それを考えると、目の前にいる人だけではなく、何気なく通りかかった人にでも、心が伝わる時があると思うのです。
どんな場面でも心を込めて物事が伝えていると、思いがけない所まで伝わっていることもあると思います。
どこかで耳を傾けている人にも届くように、いつも心を込めて思いが伝えられると良いですね。
office ヒロセは、どんな場面でも心を込めて思いを伝えています。

嬉しいを糧に一歩ずつ進もう!

小牧市つつじ学級 小牧市東部市民センターにて

「嬉しいを糧に一歩ずつ歩もう!」
『一生懸命に歩んでいると、時に、嬉しいプレゼントが訪れる。
嬉しい気持ちを携えて、また一歩ずつ歩み出そう。」
こんにちは。office ヒロセ代表の広瀬まりです。
一生懸命前を向いて歩んでいると、時々思いがけないプレゼントが訪れます。
それは、有形無形のプレゼントなのです。
例えば、欲しかったものが思いがけず手に入ったり、会いたかった人に会えたり…
そんな時は本当に嬉しく、一生懸命に前を向いて進んでいるご褒美がいただけたのだと思うのです。
一生懸命…という言葉は、よく聞く言葉ですが、良くも悪くもとても曖昧な言葉だと思っています。
一生懸命=何かに懸命に取り組めば、それで良いということではないと思います。
独りよがりだったり、わがまま勝手になっていることでも、一生懸命なんだと言えてしまうのだと思います。
そうならないように周りの人に確認したり、協力をしながら進むことも忘れないようにしなければいけないと思います。
そんな風に考え進んでいる時に、思いがけないプレゼントをもらうと「間違っていなかったんだなぁ。このまま進んでいっていいんだろうな」と感じることができます。
私の勝手な思い込みかもしれませんが、そう思うことで前に進む力が、また湧いてきます。
どんなことでもプラスに考えて受け止めれば、全てが糧になっていきます。
人はそんなに強くないですから、嬉しいことがあれば前に進む力が出てきますよね。
自分の勝手な思い込みでもいいので、糧になるような考え方をしていけば良いと思います。
思いがけないプレゼントを受け取った時は素直に喜こび、嬉しい気持ちを携えながらまた次の一歩を踏み出せば良いと思います。
嬉しい気持ちをたくさん感じながら前進できるといいですね。
office ヒロセは、一歩一歩確実に前進していきます。

ステキな一日のスタートにしよう!

ステキな青空

「ステキな一日にしよう!」
『真っ青な空にご挨拶!キラッキラの太陽にご挨拶!
毎朝、心惹かれるものに挨拶してみよう。
今日もステキな一日が始まる。』
こんにちは。office ヒロセ代表の広瀬まりです。
一日の始まりは、気持ちが良いに越したことはないですよね。
でも、気持ちの良い朝ばかり!という人は少ないと思います。
それでも、やっぱり、気持ち良く一日のスタートが切りたいと思います。
なんとなく調子が上がらない朝、私は…
その時に、心惹かれるものやステキとか可愛いと感じるものに挨拶をしています。
ちょっとおかしな感じかしら…ww
それでも、「なんとなく…調子が上がらないなぁ~」なんて思いながら、一日をスタートするよりは、良いと思います。
例えば、花瓶のお花やぬいぐるみ、マグカップの時もあります。
なんでも良いのです、その時に心惹かれるものなら…
心惹かれるというのは、そのものに対して気を向けているということだから、その日の気持ちに一番合っているものかなぁ~と思うのです。
嫌だと思うものではなく、ステキだと思うものを選ぶのですから、それだけでも気持ちが変わってきます。
そんな私ですが、ひとつだけ決まっているものがあるのです。
それは、「なんとなく…」な日が晴れていたら、青空と太陽に挨拶をします。
それこそ、本当に気持ちが良くて、「なんとなく…」なんて気持ちは、どこかにいなくなってしまいます。
人それぞれ、気分を変える方法はあると思いますが、もし、まだ、「なんとなく…」の気持ちを変える方法を見つけていないのなら、試してみてください。
気になったものに挨拶をして、気持ちを切り替えて、ステキな一日のスタートを切りましょう。
office ヒロセは、上手く気持ちの切り替えをして、笑顔であなたと向き合います。