自分にご褒美をあげよう!

ニッコリ ニッコリ

「自分にご褒美をあげよう!」
『ふと気づくと、できることが増えている。
積み重ねていくことの大切さを実感する。
そんな時は、自分にご褒美をあげよう!』
こんにちは。office ヒロセ代表の広瀬まりです。
人は、変わっていける!といつも思っています。
というか、良くも悪くも変わらずにいることは、出来ないと思います。
少なくとも時間は、淡々と過ぎていくのですから…
その中で、人は自分の歩きたい方法で歩きたい道を歩いているのです。
ふと気づくと、自分に出来ることが増えていませんか?
仕事のスキル、趣味の知識や技術、処世術などなど…
考えたらキリがないくらいです。
そのことに気づいたら、「よく頑張っているね!」と自分自身に言葉のご褒美をあげると良いと思います。
不思議なもので、自分自身を褒める言葉を使うと、何だか嬉しくなって自信が湧いて来るような気がします。
自信が湧いて来たら、また、次に向かって元気に歩き出せますよね。
反対に、「もう歳だからできないことが多くて…」「私は、何の取り柄もなくて…」という言葉を耳にしませんか?
あるいは、口に出していませんか?
出来ない事を数えたり、謙遜の意味であっても自分を卑下するような言葉は避けた方が良いと思います。
もし、それを言うのであれば、「歳だからできないことが多くなったけれど、料理は得意。」とか「取り柄はないけれど、足腰は丈夫。」とか、何でも良いから、一つだけ自分の素敵な所を付け加えると良いと思います。
その言葉が、自分へのご褒美になるのです。
そう心がけていると、自然に自分に対してのマイナスの言葉を使わなくなると思います。
誰だって、気持ち良く前向きに過ごしたいと思っているのだろうから、それに水を差すようなことは、極力避けたいですね。
office ヒロセのスタッフは、自分自身にご褒美の言葉をかける事を忘れないよう、心がけています。
?Gg[???ubN}[N??