苦手もやってみよう!

べっぴんヴォイスメソッド

「苦手もやってみよう!」
『苦手なことは、論理的に考えて考察すること。
苦手だけど、やってみると楽しくなるかもしれない。
深呼吸をして、落ち着いて考えてみよう。』
こんにちは。office ヒロセ代表の広瀬まりです。
私が一番苦手な事は、理論的に考えて考察することです。
どちらかと言うと、直感で動くタイプで理論的に物事を考えるのが苦手です。
それでも、理論で考えなければいけない場面も出てきます…大人ですから…ww
そんな時は、臆せず挑戦するようにしています。
私は、「べっぴんボイスメソッド」という声の出し方、歌い方のメソッドを立ち上げていますが、そのメソッドを伝えるには、理論的に説明をしなければいけません。
きちんと理屈に沿って文章を作り、一つ一つ積み上げていくという作業が必要になってきます。
メソッドの教本が、「なんとなく、こんな感じ!」とか「やってみればわかります!」とだけ書いてあったら、そのメソッドは、なかなか信じがたいですよね。
「これは、こんな狙いで、このやり方をしています。」と具体的に説明し伝えないといけません。
頭をフル回転させて、想像し言葉を紡いでいくのです。
それでもうまくまとまらない時は、スタッフの力も借りて、より分かり易い説明文を作るようにしています。
苦手なことなので、最初は、少し苦しくもありましたが、やり続けていくうちに何となくコツがわかってきて、作り上げていく達成感がとても楽しく感じられるようになりました。
苦手なことに挑戦していると、どうしても呼吸が浅くなってしまうので、深呼吸をして落ち着いて取り組むようにしています。
苦手を苦手のままにせず、誰かの力も借りても良いから、少しずつ挑戦できるといいですね。
office ヒロセは、得意なことにも苦手なことにも、挑戦し続けています。
?Gg[???ubN}[N??