俯瞰して見ることも大切!

岐阜城からの眺め

「俯瞰して見ることも大切!」
『高い場所から景色を見渡してみる。
重なり合う山波、眼前の優雅な鳥たち、彼方にかすむ建築物…
景色も物事も俯瞰して見ることを忘れないようにしよう。』

こんにちは。office ヒロセ代表の広瀬まりです。
山に登ったり、高いビルに登って周りの景色を見渡すと、本当に気持ちが良いですよね。
高い位置から見ると同じ場所なのに、まるで違った所にいるように感じられます。
その分、新鮮な驚きがありますよね。

自分が出会う、さまざまな物事も同じだと思います。
自分の目の前にあるものは、当然、よく見えます。
でも、そればかりに注意を向けていると、全体を見通すことができなくなってしまいます。
何かをやる時は、少し俯瞰して見ることができると良いと思います。

以前、ある人から
「ステージで歌う時に、感情の赴くままに歌うのも良いけれど、そればかりだと聞いてくださる人の感性の幅を狭めてしまうよ。
少し冷静な自分を作って、ステージ全体の雰囲気も感じながら歌うと、より心が届きますよ。」と言われました。

自分が伝えたいと思うあまり、感情に任せて歌っていたのです。
決して、その方法が悪いわけではありません。
でも、感情に任せ過ぎると曲全体のバランスが崩れてしまうこともあるのです。
熱い気持ちを持ちながらも、どこか冷静に、伝えたいことをしっかり歌いきることが大切だと教えていただきました。

ステージに限らず何かに取り組む時は、全体を見通す力、つまり、俯瞰して見る力が問われると思います。
どんな時も近くに見えるものだけに集中するだけでなく、俯瞰して見ることを忘れずにいられると良いですね。

office ヒロセは、熱く、冷静にイベントを作り上げていきます。
?Gg[???ubN}[N??