2019年4月

気持ちも新たにスタート!

Bistro sousou クリスマスコンサートにて

撮影者 中野耕司

「気持ちも新たにスタート!」
『節目には、過ごしてきた時間を振り返ってみる。
感慨に浸るのも良い、反省するのも良い。
気持ちを新たにして、また、スタートを切る。』

こんにちは。office ヒロセ代表の広瀬まりです。
物事の区切りとなる大事な所を「節目」と呼びます。
日が変わる、月が変わる、季節が変わる、年が変わる…
節目となる事柄はたくさんあると思います。

ここぞと思う大きな節目には今まで過ごしてきた時間振り返ってみるのも良いと思います。
感慨に浸るのも良いし、反省するのも良いと思います。
そこで気づくこともあると思うので、気持ちを新たにまたスタートを切れると思います。

改元という大きな節目を迎えて、少し自分の過ごしてきた時間を振り返ってみました。
昭和という時代に生まれ、平成に至るまでは子供として過ごしました。
両親の庇護の下で、学んだり、遊んだり…
高校卒業後は、バンド活動を始め、アルバイトで始めてお給料を頂き、運転免許を取り、生意気なことを言いながら、過ごしました。
ここまでが、第1のステージです。

平成になると大人の時代に入り、本当の意味で人生が始まったのかな、という感じです。
親になれたことで、考えることやままならないことも増えましたが、その都度、人として成長できるんだと感じながら過ごしました。
ここまでが、第2のステージです。

令和の時を迎え、第3ステージが始まるのだなと感じています。
今までより、さらに自由に創造し、発信していきます。

office ヒロセは、気持ちも新たに、さまざまなものに取り組んでいきます。
今後ともよろしくお願いします。

小さな嬉しいを大切に!

小さな嬉しい おにぎり

「小さな嬉しさを大切に!」
『ほんの小さなことだけど、誰にもわからない小さなことだけど、
私にとっては、嬉しいこと。
この嬉しさを大切にしたい。』

こんにちは。office ヒロセ代表の広瀬まりです。
他の人にとっては、なんてことのない小さな事でも、自分にとってはとても大切で、とても嬉しいことってありますよね。
そんな小さな嬉しさを心にたくさんためて、小さな幸せを感じながら笑顔になれると良いですね。

誰にもわからない小さな嬉しさは、自分だけの宝物なのです。
その宝物は大切にしたいと思っています。
今、あなたの心にはどんな宝物がありますか?
その宝物は、心の中で大切にしていますか?
小さな事だからとか、たいした事じゃないからと、自分で自分の宝物の価値を下げずに、どんどん大切にしていけばいいと思います。

私の今日の小さな嬉しい宝物は…
1、今朝、作ったカフェラテの牛乳とコーヒーの分量が、とっても良い感じで美味しかったこと。
2、お買い物に行って、駐車場が1つだけ空いていて車が止められたこと。
3、家で20枚のコピーをしようとして、コピー用紙がピッタリ20枚取れたこと。
なんてことないですよね。ww

でも、ちょっと嬉しくて、なんだか心がホワッと温かくなって、ちょっと元気になるのです。
ちょっと嬉しいを積み重ねていくと、ちょっと大きな嬉しいを呼んでくるような気がします。
ちょっと大きな嬉しいは…と嬉しいが連鎖して、幸せだなぁと感じられると思います。

小さな嬉しさというのは『日常』なのだと思います。
小さな嬉しさを大切にすることは、日常を大切にすることになると思います。
一つ一つの小さな嬉しいに心を震わせて、豊かに人生を送れると良いですね。

office ヒロセのスタッフは、小さな嬉しいをたくさん感じながら、日々を過ごすことを心がけています。

気づきがあるから成長できる!

Bistro sousou ランチコンサート

「気付きがあるから成長できる!」
『気付くことがたくさんあるのは、幸せなこと。
気付かされることがたくさんあるのは、豊かなこと。
気付いたことに一つずつ向き合えば良いんだね。』

こんにちは。office ヒロセ代表の広瀬まりです。
同じことをしていても、突然「そういうことか~」と気付くことはありませんか。
子供や友達の言動に、大切な何かを気づかされることはありませんか。
何かに気づいたり、気づかされたりするのは、心がしっかり動いている証拠だと思います。
心がしっかり動いているということは、とっても幸せで、豊かな人生が送れるのではないかと思います。

でも、何かに気づいたことで、「良かった。良かった。」と終わってはいけないですよね。ww
気づいたことに向き合って、問題を解決していけたら良いですね。
な~んて、気づくことは、些細なことでも良いのです。
些細なことに気づいて、喜び合えたら、それはとても嬉しいですよね。
嬉しいことが重なれば、幸せな気持ちになれますから…

私の嬉しかった経験を一つ!
先日、カバンを新しくしました。
それを持って、友人の所を訪ねたら、開口一番「カバン買ったの?良い色だね~」と言ってくれたのです。
気に入って購入した物を褒めてもらえたら嬉しいですし、気にかけていてくれていると感じられて、本当に嬉しかったです。
小さなことに気づけたことで、心がワクワクして、次の気づきに繋がると良いなぁと思います。

「気づく」というのは、「見る」「聞く」「感じる」ことを一生懸命にしているということだと思います。
無理のない一生懸命さで、気づきを重ねて、豊かな時間を過ごせると良いですね。

office ヒロセは、気づいたことに真摯に向き合って、改善すべきは改善していきます。

言葉は諸刃の剣!

Bistro sousou クリスマスランチコンサート

撮影者 中野耕司

「言葉は諸刃の剣!」
『言葉の選び方は難しい。
良かれと思って選んだ言葉が、全く違う意味で歩き出すことがある。
ましてや、感情に任せて発した言葉は、巡り巡って、自分に刺さる。
言葉は、慎重に選びたい。』

こんにちは。office ヒロセ代表の広瀬まりです。
人に何かを伝える時は、言葉を使います。
伝わりやすいように、言葉を選ぶ事はとても大切なことだと思います。
でも、良かれと思って選んだ言葉が全く違う意味で歩き出すこともあるので気をつけなければいけません。

ましてや、「売り言葉に買い言葉」という言い方があるように、感情に任せて相手にぶつけてしまった言葉は、相手を傷つけるだけではなく、巡り巡って自分の心にも刺さると思います。
言葉は慎重に選んでいきたいですね。

学生の頃、先輩と話をしていた時、何気なく発した一言が、先輩の気持ちを傷つけてしまったらしく、その後なんとなく疎遠になったことがあります。
先輩が、そのまま卒業されてしまったので、何に腹を立てられたのかをきちんとお話しする機会もなく、時間が経ってしまいました。

10年以上経ったある時、先輩とお目にかかる機会がありましたが、やはりギクシャクしたままでの会話が続きました。
別れ際に、どちらからともなく、気になっていたその話題になり、お互いの気持ちを話すことができました。
そうなのです。
言葉を発した私も、それを受けた先輩も10年以上の歳月をわだかまりを抱えたまま過ごしていたのです。

そんな経験から、言葉の選び方は難しいと感じると同時に、わだかまりを解くことができる言葉のチカラに感謝もしています。
言葉は、両刃の剣です。
人を感動させるチカラもありますが、ほんのささいな一言で人をバッサリと切ってしまいます。
言葉を発する時には、充分に心を配れると良いですね。

office ヒロセは、言葉の持つ力を意識して、言葉を選ぶように心がけています。

バランス良く過ごそう!

若草学園にて、ハーティーコーラス指導

「バランス良く過ごそう!」
『集中していると、あっという間に時間が過ぎていく。
ボーッとしていても同じように時間は過ぎていく。
集中もボーッとも大切な時間、バランス良く過ごそう。』

こんにちは。office ヒロセ代表の広瀬まりです。
何かに集中していると、時間があっという間に過ぎます。
ボーっとしていても、同じように時間が過ぎていきます。
何にでも、オンとオフ、表と裏、プラスとマイナス、両方があるように、集中する時間もボーッとする時間も大切な時間なのです。
両方をバランス良く使い分けることで、生活のリズムや身体のリズムが整っていくと思います。

以前の私は、このバランスを取ることが、あまり上手くありませんでした。
集中してしまうと、何もかも忘れて没頭してしまうのです。
没頭する時間の後にボーっと過ごす時間を持つことができれば良いのですが、頭を休める、身体を休めることを忘れがちになってしまうのです。

集中していると言っても、人間の集中力は、そんなに続くものではありませんから、もしかすると、ダラダラと続ける結果になっていたのかもしれません。
それに、集中している時の身体は緊張しているわけですから、ずっと、緊張状態を続けることになるのです。
当然、大きく体調を崩してしまうことになりかねないのです。
と、気づいてからは、どちらの時間もきちんと取るように心がけています。

「キリがつくまで、やったら休憩しよう。」という考え方を改めて、「この時間までやったら、休憩しよう。」と考えるようにしました。
目安の時間を決めることで、目標がはっきりして、進度の計画が立てやすくなりました。
時間の目安は、修正もしやすいので、バランスをうまく取るために切り替えが必要なら、やってみると良いと思います。

そのおかげで、「今は、切り替えが上手くできる!」と言いたいところですが、まだまだ…
でも、少しずつ、切り替え上手になっていると思います。

バランス感覚を養うことは、一朝一夕には、難しいかもしれませんが、どんなことでも、バランスを考えながら動けると良いですね。

officeヒロセは、バランス感覚を大切にしています。

身体の声を素直に聞こう!

はっせー&まりーのLet’s Relax!! より

「身体の声は素直に聞こう!」
『痛みや熱や違和感を伝えてくる、身体の声は素直に聞こう。
聞かないふりをしていると…何も言わなくなっちゃうよ。』

こんにちは。office ヒロセ代表の広瀬まりです。
身体が痛かったり、どこか調子が悪いと気分が乗りませんよね。
「なんで腰が痛いのかな」「膝が痛いから歩きたくないなぁ」とつぶやいている自分に気づくことはありませんか?

身体が痛かったり、熱が出たり、何か変だなと感じる時は、身体が「気をつけなさいね。」「こんな使い方をしていたら身体を壊しますよ。」と警告を発してくれているのです。
そんな身体のSOSは、素直に聞き入れて対処したほうが良いと思います。
聞こえないふり、聞かないふりをしていると、体がSOSを発することをやめてしまいます。
SOSを発しないということは、身体が痛くなったり、違和感を感じないということです。
それを続けると、人は病気になってしまいます。
そうなる前に、しっかり身体の声を聞くようにした方が良いと思います。

以前の私は、身体の声を無視し続け、頑張り続けていたので、体がSOSを発するのやめてしまっていました。
SOSがないので、眠らなくても元気だし、あまり疲れも感じないから、とても元気にいろいろなことができました。

ところが、その先にあったのは心と体の不調です。
心の健康を取り戻すのはとても大変でしたし、体の調子を整える時には、まず身体にSOSの声を発することを思い出させることから始まりました。
「SOSを発しても無視するのだから、もう黙っているんだ。」と思っていた私の身体を「SOSを発したら何か対応してくれるんだな。」と思ってもらえるようにするのです。
しばらくして、SOSを発し始めたら、身体が痛くなり歩くこともままならない時もありました。
その痛みが取れるのにも、長い時間がかかりました。

身体の声を素直に聞いていれば、調子を整えるのにそんなに時間がかからなかったのではないかと思います。
早く身体のSOSの声を聞き、早く対処することを心がけられると良いですね。

office ヒロセのスタッフは、身体の声をしっかり聞き、早めに対応し、身体を大切にすることを心がけています。

自分の可能性を信じよう!

青空と約束 自分を信じる

「自分の可能性を信じよう!」
『自分の可能性を、一番信じていないのは自分だね、きっと。
何かを理由にして、自分で限界を決めるなんて、おかしい!
今日できることをやってみよう。』

こんにちは。office ヒロセ代表の広瀬まりです。
誰でも、自分にできること、得意なことは何?と考えた事があると思います。
得意なことはやっていこう!と続けていることもあると思います。
反対に考えたけれど、やらなかったものもあると思います。

できること、得意なことはどんどんやっていけば良いと思います。
なにも、「その分野のプロになる事を目標にしなければいけない。」と言っているのではありません。
「どうせ、できない。」「私なんかがやっても無理。」と初めから諦めていませんか?

「やってみなくちゃわからない!」と言うではありませんか、とにかく、やってみれば良いのです。
やってみたら、物凄い才能が、開花するかもしれないのです。
自分が持っているかもしれない可能性を、真っ先に否定するのが自分だなんて、もったいないと思います。
何かを理由にして、限界を決めるなんておかしいと思います。

私は、「自分の可能性を信じて、動くことにしています。」って、ちょっとカッコ良いでしょ。ww
いつもいつも変わらず信じ続けられるのか?と聞かれたら…
「時々、信じる気持ちが折れそうになる。」と答えますが、直ぐに「今日できることをやろう!」と口に出して思い直すようにしています。

自分の人生ですから、どんな風にでも歩いて行けるのです。
だとしたら、自分の可能性を信じて、自分勝手に限界を決めずに、歩いていけると良いと思います。
自分の一番の理解者は、自分でありたいですね。

officeヒロセは、可能性を信じて、邁進していきます。

歯科医と歌い手に共通点?!

歯科医と歌い手の お!口の話



「歯科医と歌い手に共通点?」
『専門分野が違っても、身体に関することでの繋がりがある。
お互いの専門分野からお話しする、身体のこと。
楽しく学べる時間を創ります。』

こんにちは。office ヒロセ代表の広瀬まりです。
一見、お互いに関係のない職業のように思える「歯科医」と「歌い手」
本人自身が思いもよらなかった接点に気づきました。
それは、『健康に過ごすために様々な提案をしている』という接点です。
「歯科医」は、口の中の状態を良い状態に保つ提案を、「歌い手」は、呼吸や姿勢、発音の提案をしています。

その二人が、楽しく学べる会【お!口の話】を開催します。
「歯科医」は各務原にある、都クリニックの羽田朝己先生、「歌い手」広瀬まりです。

「歯が悪くなると認知症になる?!」「腹式呼吸でリラックス!!」「はひふへほ体操」「ハーティーコーラスで『故郷』を歌おう!」など10分くらいに区切ってお話しします。
どなたでも参加ができますが、20名限定のため申し込みが必要です。
詳細は…

【歯科医師と歌い手の『お!口の話』】
日にち2019年5月19日(日)
場所都クリニック(各務原市鵜沼羽場町5丁目52-1)
時間13:00開場13:30開演
定員20名(要予約)

お問い合わせ・申し込みは、
office ヒロセ
050-3576-1151
utapro21@gmail.comまで。

楽しく学んで、健康に!

office ヒロセは、分野に関係なく、良いと思うものを取り入れていきます。

ただ傍にいるだけでいい!

2019年 誕生祭にて

「ただ傍にいるだけで良い!」
『ただ、傍に居ただけなのに、頷いて話を聞いたいただけなのに、
深い深い感謝の言葉をいただく、こちらこそ、ありがとう、お互い様ですね。』

こんにちは。office ヒロセ代表の広瀬まりです。
友人とのお喋りは、楽しいですよね。
それが、何かの報告だったり、夢を語ったり、時には愚痴だったりといろいろな話題があると思います。

人は誰かと話したい、伝えたいと思うものだと思います。
そんな時、傍にいて、ただ頷いてくれるだけでも本当に嬉しいと感じると思います。

先日も、友人と久しぶりに会ってたくさんお喋りをしました。
仕事の事や職場の人間関係、家庭での出来事など、様々な話をしました。
時に笑顔になり、時に涙して、友人は、心の中に溜まっていたものを全部吐き出したようでした。
私は、心に溜まったものを吐き出して、心を整理する事があるので、友人の話に耳を傾けながら「彼女も心の整理ができると良いなぁ。」と思っていました。

私は、傍にいて笑ったりうなずいたり、相槌を打っていただけでしたが、話終わった友人は、笑顔で「聞いてくれてありがとう」言ってくれました。
私にしてみれば、何もしていないし何か助言をしたわけでもありません。
それなのにお礼を言われて少し恥ずかしい気がしました。
逆の立場で考えれば、自分が何か話をしたい時にそれを聞いてくれる人がいたら嬉しいのだから、お互い様かなとも思いました。

誰かの話をゆっくり聞いてあげられること、自分の話を聞いてくれる誰かがいること、そのどちらもとても幸せなことだと思います。
何をしなくても良い、ただ黙って傍にいてくれるだけでホッとできる人でいられると良いですね。

office ヒロセのスタッフは、ゆっくり話を聞き、出来るだけ多くの想いを受け取るよう心がけています。

信頼しているから反論もできる!

come to ku音楽会

「信頼しているから反論もできる!」
『信頼している人から言われた事は、きっと私に必要な事なのだろう。
けれども、自分で判断することを忘れないようにしたい。
信頼しているからこその反論も、時には必要です。』

こんにちは。office ヒロセ代表の広瀬まりです。
信頼している人はいますか?
全幅の信頼を置いて、何でも相談できる人はいますか?
そんな人がいるのであれば、とても幸せなことだと思います。
一人では解決が難しい問題にも、助言がいただけるわけですから…

でも、信頼していればこそ、その人が全て正しいと思うのではなく、自分の考えもきちんと持つ事が大切だと思います。
信頼しているからといって全てを受け入れるのではなく、信頼しているからこそ、お互いの意見を出し合って、議論をすることができると思います。

私にも信頼できる人がいます。
いつも的確に状況を判断して意見を言ってくれます。
確かに、その人の意見は、正しいと感じるのですが、自分の考えと違う意見の時もあります。
その時は、それをきちんと伝えるようにしています。
違う意見だと伝えることで、回り道をする結果になるかもしれませんが、それでも、自分が納得していれば、後悔はないと思います。

「信頼しているから意見に従ったのに、こんな結果になるなんて!責任を取ってください。」と誰かのせいにするのは違うと思います。
どんなに信頼する人の意見でも、最終的には、自分で考えて自分で判断することを忘れないようにしなければいけないと思います。
信頼することと依存する事は全く別のことです。
信頼していればこその反論も、時には必要です。
信頼できる人と意見交換をしながら、よりよい方法を見つけ出せると良いですね。

office ヒロセは、信頼する気持ちを大切に、自分の意見をきちんと伝えるよう心がけています