緊張も良いものだ!

come to ku 音楽会

「緊張も良いものだ!』
『時には、緊張するのも良いものだ。それは、真剣に向き合っている証。
時には、緊張するのも良いものだ。それは、次のリラックスに繋がる。』

こんにちは。office ヒロセ代表の広瀬まりです。
人前で話をする時などは、緊張しますよね。
「緊張するから、人前で話すのは嫌だ。」と言われる方もありますが、時には、緊張するのも良いと思います。

なぜかと言うと、緊張するという事は、そこにきちんと心を置いていることだと思うからです。
それがどうでもいいことであれば、緊張することなく行動できるはずです。
時には緊張して、その次にやってくるリラックスを感じることも大切だと思います。
しんどいことがあるから、楽しいことがより強く感じられるのと同じように、緊張があるからリラックスする時間が貴重なものだと感じられるのだと思います。

私はよく「緊張なんてしないよね」と言われます。
リラックスして歌っているように見えているのであれば、とても良いことなのですが、適度に緊張はしているのです。
不思議なもので、練習が足りている時は、舞台の袖で緊張しています。
逆に、練習が足りていないと舞台袖では落ち着いているのに、ステージに上がった途端、舞い上がってしまうのです。ww
舞い上がらないように、適度な緊張を忘れないようにしています。

緊張の中に身を置いた後のリラックスは、充実感や満足感や様々な感情を連れてきてくれます。
緊張とリラックスがあるからこそ、心が動き、様々な感情を感じられるのです。
心が動くというのはとても大切なことです。
時には緊張感を味わって、リラックスした時の心の動き、感情を味わえると、良いですね。

office ヒロセは、適度な緊張感を忘れずに仕事をしています。
?Gg[???ubN}[N??