最初が肝心!

はっせー&まりーのLet’s Relax!!

「最初が肝心!」
『何事も最初が肝心!
最初に正しい情報を伝えよう!』

こんにちは。office ヒロセ代表の広瀬まりです。
ヒヨコは、生まれて初めて見たものを親だと思うのだそうです。
間違って、親以外のものを見ても、それを親だと思ってしまうのだそうです。
人も同じで、何事も最初に覚える情報は、出来るだけ正しいものが良いですね。

子供が小さい時、幼稚園の先生に
「何事も最初が肝心です。最初にキチンと伝えてあげてください。」と言われました。
例えば雑巾の絞り方、例えば包丁の使い方、例えばハンカチのたたみ方など、幼稚園の子供に必要なのかな?と思うようなこともキチンと教えてくださいました。
最初にキチンと覚えれば、その後に修正する必要が無いので、頭が混乱しなくてすむのです。

子供は、新しい情報をすんなりと受け入れて、驚くほど見事に再現してくれます。
うちの子供が小さかった時、玄関から庭のほうに靴を持って家の中を移動する場面がありました。
靴を持ち上げ、底を上に向け、土が落ちないように気をつけながらお部屋の中を歩くように伝えたら、歳を重ねた現在も自然にそれをしていました。
それほど、最初に覚えた事は記憶に残っているのです。

小さい子供だからといって、何もできないわけでは無いのです。
確かに、30分も40分も集中しろと言うのは無理かもしれません。
ところが、ほんの短い時間であれば驚くほどの集中力を発揮します。
そして、言われたことをきちんと再現しようと努力します。

大人が状況に合わせて、都合よく態度を変えるのとは違います。
いつでもどんな時でも、教えられたことをきちんと再現できるのが子供なのです。
だからこそ最初ににきちんと伝えてあげることが大切だと思います。
無垢な子供の心に、きちんとした情報を伝えられるのは周りにいる大人です。
何事も最初が肝心なのですから、きちんと伝えてあげられるといいですね。
子供に限らず、何かを伝える時には、最初に正しいと思っている情報を伝えられるとい良いですね。

office ヒロセは、きちんとした情報を伝えることを念頭に置き、修正が必要な場合には速やかに対応することを心がけています。
?Gg[???ubN}[N??