やりたいことは真っ直ぐみつめよう!

身体をほぐしてべっぴんヴォイス

「やりたいことは真っ直ぐに見つめよう!」
『真っ直ぐに、やりたいことを見つめる。
真っ直ぐに、やりたいことを伝える。
真っ直ぐな心は、真っ直ぐに伝わる。』

こんにちは。office ヒロセ代表の広瀬まりです。
やりたいことは、余計なことを考えず、まっすぐに見つめることができるといいですね。
周りの状況やできない理由を視野に入れてしまうと、結局、できないことになると思います。
せっかく興味を持って、やりたいと思ったのであれば、それを実現するために動くべきだと思います。

そのためには、冷静な目で見つめることは必要ですが、あまりマイナスな面ばかりを拾わないほうが良いと思います。
マイナスな面を全く考えなければ、無謀な計画になるかもしれませんが、最初は、やりたいことを全部出して、企画してみれば良いと思います。
本当にやりたいことであれば、素直に伝えれば良いと思います。

私も以前は、やりたいことがあっても「この人にお願いしたら迷惑かな?」「こんなことを言ったら、恥ずかしいかな。」と余計なことを考えていました。
でも今は、やりたいと思ったら、まず口に出して提案をすることにしました。
「こんなことがやりたいんだけれど…どうかな」と問いかけてみるのです。
そうすると、自分では思いつかなかった方法や協力者が現れるのです。
そんなふうに回り始めるのであれば、やっても良いことなんだと理解するようにしています。

やりたいことを口に出した時、誰にも理解されなくても、本当にやりたいことであればコツコツとやり続ければ良いと思います。
そして、少し時間を置いてから、また、「こんなことがやりたいのだけれど…」と口にしてみれば良いと思います。
それを繰り返していると、「本気なんだね」と周りもわかってくると思います。

やりたいことがあれば、それを真っ直ぐに見つめて、周りにいる誰かに真っ直ぐ伝えれば良いと思います。
それは、自分の心に素直になるということだと思います。
真っ直ぐな想いは真っ直ぐに相手の心に伝わります。
どんなことでも、うがった見方はやめて、真っ直ぐに伝えられるといいですね。

office ヒロセは、どんなことにも真っ直ぐに向き合います。
?Gg[???ubN}[N??