ありがとうを言おう!

サプライズ クリスマスコンサート

「ありがとうを言おう!」
『優しさに触れたら、素直に「ありがとう」って言おう。
「なぜ? どうして?」なんて思わずに「ありがとう」って言おう。』

こんにちは。office ヒロセ代表の広瀬まりです。
人に親切にされたら「ありがとう」って言おう。
優しさに触れたら「ありがとう」って言おう。
身近な人にも「ありがとう」って言おう。
私は、「ありがとう」と積極的に言うようにしています。
「ありがとう」と言われて怒る人はいないと思うし、気持ちが明るくなると思うからです。

誰かに親切にされたり、優しくされたら「なぜ?どうして?」なんて思わずに、素直に「ありがとう」と言えると良いと思います。
特に、身近にいる家族には、「ありがとう」となかなか言えないと思います。
でも、家族に「ありがとう」と言ってもらえたらとても嬉しいし、「ありがとう」と言うと家族のつながりが、より強くなる気がします。

ずっと以前、こんな質問をされたことがあります。
「うちの子、ありがとうって言わないんです。あなたのお子さんは、ありがとうと言いますか?」と。
この質問にどう答えますか?考えてみてください。

その時の私の答えは、とても明快でした。
「あなたは、ありがとうと言っていますか?」と訊ねると、その方は黙ってしまいました。
自分が家族に「ありがとう」と言っていないのに、子供が「ありがとう」と言うはずはありませんよね。

社会の中でも同じことが言えると思います。
大人達が素直に「ありがとう」と言い交わし、「ありがとう」がたくさん聞こえる社会ならば、子供の頃から自然に「ありがとう」を言えるようになると思います。
些細なことにも感謝の気持ちを表して、「ありがとう」が溢れると良いと思います。
うがった見方をせず、素直に「ありがとう」と言えると良いですね。

office ヒロセのスタッフは、「ありがとう」を言葉にして「ありがとう」の気持ちで接します。
?Gg[???ubN}[N??