身体の声を素直に聞こう!

はっせー&まりーのLet’s Relax!! より

「身体の声は素直に聞こう!」
『痛みや熱や違和感を伝えてくる、身体の声は素直に聞こう。
聞かないふりをしていると…何も言わなくなっちゃうよ。』

こんにちは。office ヒロセ代表の広瀬まりです。
身体が痛かったり、どこか調子が悪いと気分が乗りませんよね。
「なんで腰が痛いのかな」「膝が痛いから歩きたくないなぁ」とつぶやいている自分に気づくことはありませんか?

身体が痛かったり、熱が出たり、何か変だなと感じる時は、身体が「気をつけなさいね。」「こんな使い方をしていたら身体を壊しますよ。」と警告を発してくれているのです。
そんな身体のSOSは、素直に聞き入れて対処したほうが良いと思います。
聞こえないふり、聞かないふりをしていると、体がSOSを発することをやめてしまいます。
SOSを発しないということは、身体が痛くなったり、違和感を感じないということです。
それを続けると、人は病気になってしまいます。
そうなる前に、しっかり身体の声を聞くようにした方が良いと思います。

以前の私は、身体の声を無視し続け、頑張り続けていたので、体がSOSを発するのやめてしまっていました。
SOSがないので、眠らなくても元気だし、あまり疲れも感じないから、とても元気にいろいろなことができました。

ところが、その先にあったのは心と体の不調です。
心の健康を取り戻すのはとても大変でしたし、体の調子を整える時には、まず身体にSOSの声を発することを思い出させることから始まりました。
「SOSを発しても無視するのだから、もう黙っているんだ。」と思っていた私の身体を「SOSを発したら何か対応してくれるんだな。」と思ってもらえるようにするのです。
しばらくして、SOSを発し始めたら、身体が痛くなり歩くこともままならない時もありました。
その痛みが取れるのにも、長い時間がかかりました。

身体の声を素直に聞いていれば、調子を整えるのにそんなに時間がかからなかったのではないかと思います。
早く身体のSOSの声を聞き、早く対処することを心がけられると良いですね。

office ヒロセのスタッフは、身体の声をしっかり聞き、早めに対応し、身体を大切にすることを心がけています。
?Gg[???ubN}[N??