恵みの雨は大切!

泣き虫なまりー

「恵みの雨は大切!」
『「雨はあまり好きじゃない」と言ったら、
「これはね、恵みの雨なんだよ。」と誰かが教えてくれた。
時々、眼から伝い落ちる雨は、心にとっての恵みの雨なんだね。
恵みの雨って大切!』

こんにちは。office ヒロセ代表の広瀬まりです。
雨降りはなんとなく気分が乗らないから、好きじゃないなぁ~と思っている人も多いと思います。
たしかに、頭痛になったり、気持ちが落ち込んだりすることもあると思います。
でも、何事にも表があれば裏があるように、悪いことばかりではないはずです。

雨の日はなんとなく気持ちが落ち込むような気がして「雨はあまり好きじゃない」と言ったことがあります。
すると「これはね、恵みの雨なんだよ」と言ってくださる方がありました。
災害を呼ぶような雨の降り方は困りますが、農家の方や植物には、「恵みの雨」は、とても大切ですよね。

と、考えていたら、ふと「眼から伝い落ちる雨も大切」だと言われたことを思い出しました。
心が風邪をひいた時、「どんどん泣きなさい。涙が脳に溜まった嫌なものを流してくれるよ」と言われたのです。

思い返してみると、子供の頃、学校から帰って来て、台所に立つ母のスカートを握って「○○ちゃんがいじわるした~」「テストができなかった~」最後は「給食がまずかった~」と関係のないことも言いながら、泣いていました。
ひとしきり泣き終わると「あー、済んだ。」と言って、遊び出していました。
子供だからこそ、自然に心と向き合って、涙で解消していたのですね。

大人になればなるほど、涙を流すのが恥ずかしいと感じるようになり、我慢してしまいます。
心に溜まったものを解消しないでいると、心を壊すことにつながります。
涙は、心にとっての恵みの雨なのです。
音楽を聞いたり、映画を観て、時には、心に恵みの雨を降らせることができると良いですね。

office ヒロセのスタッフは、いつも心豊かに過ごせるように心がけています。
?Gg[???ubN}[N??