いつも通りも良いけれど…

吉良町の海岸にて

「いつも通りも良いけれど…」
『いつもの道いつものお店「いつもの」って嬉しいね。
でも、今日はちょっと違う道、気になるお店に行ってみよう。』

こんにちは。office ヒロセ代表の広瀬まりです。
いつもの道、いつものお店「いつもの」は、何だか嬉しいですね。
テレビドラマで見かけるように「いつものお願いします。」なんて注文できるお店があれば、それもなんだか嬉しいです。
いつものお店は、自分のことを知っていてくれる場所だから、嬉しくなるのだと思います。

「いつもの」は、安心感を与えてくれます。
安心感があるということは、大きな変化がないと言えると思います。。
その中に身を置いて、安心感を味わうのも良いと思います。
でも、時には、いつもと違う所に身を置いてみるのも良いと思います。

例えば、一つ先の角を曲がっただけなのに、知らなかった建物を見つけて驚いたり、変わった草花を見つけることもあると思います。
そんな時は、いつもとは違うけれど、何だか嬉しいと感じることができると思います。

なかなか訪れることのできなかったお店に入ってみると、思いがけない素敵なものに出会えたり、意外な人とばったり出会ったりするとこともあると思います。
そんな、いつもとは少し違った刺激の中に身を置いて、いつもと違った経験をすることで、頭の中が整理されると思います。
新しい情報が入ってくれば、脳の中がきちんと整理しようとして、頭の中の引き出しが増えていくのだと思います。

いつもと同じ安心して過ごせる所に身を置くのも良いし、全く知らない新しいものを体験するのも素敵なことだと思います。
新しいものを経験するのは少し怖い部分もありますが、少し勇気を出して、新しい経験を積み重ねることも大切です。
一つ一つ経験を積み重ねて、頭の中の引き出しを増やしていけると良いですね。

office ヒロセは、いつもの慣れた動きも、新しく取り入れた動きも大切にしながら、バランスよく仕事をしています。
?Gg[???ubN}[N??