心は動くもの!

ひろせまり オフショット

撮影者 中野耕司

「心は動くもの!」
『突然、悲しくなったり、不安になることがある。
その心の動きも大切にしよう。
心が動いているのだから、次は、楽しくなって、安心できる。』

こんにちは。office ヒロセ代表の広瀬まりです。
突然、悲しくなったり、不安になったりすることがあります。
何か原因があれば良いけれど、思い当たる原因がなくても、悲しい気持ち、不安な気持ちになることがあります。
そんな時は、その気持ちに抗うことなく、受け入れた方が楽になると思います。
なぜこんな気持ちになるのだろう…何がいけなかったんだろう…
などと考え出すと、余計に悲しくなったり不安になったりすると思います。

心は、動いているのです。
動いているということは、悲しい気持ちの次は楽しい気持ちがやってくるはずです。
不安な気持ちの次は安心な気持ちがやってくるのです。
いずれにしても、自分の心の中の風景です。
見ないふりをするよりは、しっかり目を開けてその風景を眺めて、大切にすれば良いと思います。

私も、以前は不安な気持ちや悲しい気持ちに抗っていました。
でも、気持ちに抗えば抗うほど、戦えば戦うほど、どんどん苦しくなっていきました。
どうしてこんな風なんだろう、なんでなんだろうと、堂々巡りの罠にはまっていく気分でした。
ある日ふと、悲しいとか不安な心の風景を一生懸命見つめるより、その風景を少し眺めたら、違うところを見れば良いのではないかと思ったのです。
家にいる時に不安になったのなら、少し外に出てみる良いと思います。
体動かしている時に不安になったのなら、少し休憩をすれば良いと思います。
置かれている状況が変われば、心が変わっていくのです。

心の風景の眺め方を練習をすれば、悲しい、不安な気持ちになっても、目を移す方法がわかると思います。
心は、ひと所にとどまらず、どんどん動いているのです。
どんな心の動きも大切にして、次の心の動きを楽しみにできると良いですね。

office ヒロセは、どんな心の動きも大切に向き合っていきます。
?Gg[???ubN}[N??