タイミングは、いつも絶妙!

誕生祭のサプライ

撮影者 中野 耕司

「タイミングは、いつも絶妙!
『タイミングは、いつも絶妙に仕組まれている。
慌てず騒がず、自分のタイミングで過ごせばいい。』

こんにちは。office ヒロセ代表の広瀬まりです。
物事にはタイミングがあると思います。
何かを始めるタイミング、何かを終わらせるタイミング、約束をするタイミング…と、どれもタイミングは大切だと思います。

でも、タイミングは、自分の力でコントロールできないものが多いと思います。
例えば、1つ残っている商品を買うことができれば、タイミングが良かった!と思うだろうし、買えなければ、タイミングが悪かったと思うものだと思います。
そんな時は、考え方を少し変えてみるといいとですよ。
特に、「商品が買えなかった!タイミングが悪い!」感じたのなら、「他の商品を見るチャンスをもらった」と考えればタイミングが悪かったと嘆くこともないと思います。

「一事が万事」考え方を柔軟にして、良い方向に変換していくのです。
また、計画したタイミングとは違っていても、タイミングが違ったことで、良い結果になることもあると思います。

先日のコンサートで、準備の遅れから、開演が3分ほど遅れたことがありました。
その3分で、お客様がお揃いになり、すべてのお客様にオープニングから、コンサート楽しんでいただくことができました。
コンサートの開始が遅れたことは反省すべき点でしたが、絶妙のタイミングですべてのお客様に楽しんでいただけたことを考えると、慌てず騒がずできることをしっかりやっていれば、絶妙のタイミングで全てが進んでいくのではないかと思います。

タイミングが良いと感じることがたくさん起こるのであれば、嬉しく思えば良いのです。
タイミングが悪いと感じることがたくさん起こるのであれば、それを違った角度から見て、頭を切り替える練習をすれば良いのです。
考え方ひとつで、全てのものがタイミングよく進んでいくと感じられるようになるのですから……

どんな時も慌てず騒がずにいると、そうすると不思議なもので、タイミングよくことが進んでいくと感じられるようになると思います。
タイミングの良悪しを考えるより、タイミングは絶妙に仕組まれていると信じて動けば、どんな時も絶妙なタイミングであなたの前にラッキーが現れると思います。

office ヒロセは、絶妙なタイミングで結ばれたご縁を大切にしています。
?Gg[???ubN}[N??