心地よいことを選ぶ!

広瀬まりと仲間たちコンサートにて

撮影者 中野耕司

「心地よいことを選ぶ!」
『心地よい緊張感を味わう、心地よい疲労感を味わう。
心地よいということは、心に正直に動いているってこと。』

こんにちは。office ヒロセ代表の広瀬まりです。
心地よい動き方をしていますか?
心地よい緊張感を味わったり、心地よい疲労感味わう事は、とても大切だと思います。
心地よいさを感じるということは、心に正直に動いている証拠だと思います。

人に何かを強いられて、やらなければいけないと言う気持ちで緊張していると、心も体もがガチガチに固くなり、何も楽しくないと思います。
反対に、同じように緊張する時でも、自分がやりたいと思って動いている時は、心地よく緊張して、それを楽しく感じられると思います。
人間の感覚は本当に不思議なもので、同じことを経験しても、その時の心のあり方で感じ方は全く違ってきます。

疲労感も同じです。
誰かに言われて嫌々動いていると、本当に疲れてしまいます。
ただただ疲れて、そこから何かが生み出されるなんて事は考えられないと思います。
でも、自分がやりたい事をやっている時は、過ぎる時間も楽しいですし、終わった後の疲労感も心地よいものになり、そこから未来が見えてくるような気がすると思います。

同じように時間を使うのであれば、心に沿った動きをすることで心地よい疲労感や緊張感を味わえば良いのです。
自分にとって、心地良いかどうかを判断基準にすれば良いのです。
とは言っても、しなければならないこともあります。
しなければならない事も、向き合ううちに、心地よさを感じる時もあります。
何事も嫌々向き合うのではなく、真摯に向き合えば、効率も仕上がりも良いものになると思います。

やらなければ!とそれだけに終始してしまうと、しんどくなるので、向き合う時間を決めることを忘れないでください。
そうして、自分の心に沿う動きを思う存分楽しめば良いのです。
どんな場合でも、自分の心に沿う動きで、心地よさをしっかり味わえるといいですね。

office ヒロセのスタッフは、心に沿う動きと真摯に向き合う気持ちを忘れずに動いています。
?Gg[???ubN}[N??