瞳で話す!

まりーの1分間レッスンより

「瞳で話す!」
『まっすぐな瞳で語る言葉は、まっすぐに心に入ってくる。
まっすぐに入った言葉は、まっすぐな感動を呼ぶ。』

こんにちは。office ヒロセ代表の広瀬まりです。
誰かと話をする時、瞳を見て話していますか?
まっすぐに瞳を見て語る言葉は、きっと、相手の心にまっすぐに入っていくと思います。

それは、伝える人も聞く人も真剣に向き合っているからです。
伝える人に嘘、偽りがあれば、瞳をそらす瞬間があると思います。
まっすぐに心に入った言葉は、心に響いて感動と共感を生むと思います。
何かを伝えたいなら、瞳で話すような気持ちで語ると良いのです。

その時には、姿勢にも気をつけなければいけません。
背中を丸めて、斜に構えて、ポケットに手を入れたまま語る言葉は、心に響きにくいと思います。
背筋を伸ばして、真正面から相手の顔を見て話せば、伝わるものも多くなるのです。
どんなに美辞麗句を並べても、心からまっすぐに出てくる言葉には、かなわないのです。

ただ、姿勢を正して、瞳を見て伝える内容は、自分にとっての正論で、相手にとっての正論ではないかもしれないということを忘れてはいけません。
まっすぐに心に届くように伝えることと、それを相手が良しとするかどうかは、別のことです。
もし、話している相手が、反対意見を言ったとしても「こんなに一生懸命伝えているのに、分からないの!」と思うのは、大きな間違いなのです。
反対意見がでたのであれば、相手が自分の考えに合うかどうかを判断できるほど、しっかりと伝わったということだと思います。

相手がどんな反応をするかは、分からないのですから、伝えたいと思うことは、まっすぐに瞳を見て、まっすぐに語ることを心がければ良いと思います。
お互いの意見を尊重しながら、お互いの意見を伝え合えると良いですね。

office ヒロセは、飾らない言葉で、まっすぐに対話することを心がけています。
?Gg[???ubN}[N??