誕生日はお祝いしよう!

親子三代?

撮影者 中野耕司

「誕生日はお祝いしよう!」
『誕生日は、いくつになってもお祝いしよう。
命をいただいた日なのだから、お祝いしよう。
有形無形の命をつなぐ役割を担った記念日だから、お祝いしよう』

こんにちは。office ヒロセ代表の広瀬まりです。
毎年やってくる「誕生日」は、どう過ごしていますか?
特に何も…友達とパーティー…一人で静かに過ごす…いろいろな過ごし方があると思います。

誕生日は、この世に生まれた日ですよね。
命をいただいた日なのだから、しっかりお祝いをすれば良いと思います。
歳を重ねると「誕生日なんて嬉しくない。」と言われる方もありますが、そう言わずに、お祝いしましょう。

以前の私は、どちらかというと「誕生日だなぁ~」と思うだけで、なんとなく過ごしていました。
でも、最近、生まれて来られたことは、本当に嬉しいことだと思うようになりました。
それは、親が老いていき、子供が大きくなるにつれて、「命は繋がっていく」と感じるようになったからだと思います。

母が、「髪を切って欲しい」と言うので、毎月のようにカットをするのですが、白くなった髪と背中に、いろいろな苦労感じ取れるようになりました。
私が抱きしめてもらったように、今度は、私が抱きしめる時、役割が変わる時なのだと感じるようになったのです。

そして、子供は、自分の力で働き、生活をするようになり、手助けをする役割から、見守る役割に変わったと感じています。
見守っていく中で、両親が教えてくれた様々なことが、知らず知らずのうちに、子供たちの中に息づいていると感じることもあります。
有形無形の命をつなぐ役割を、それぞれが担って生きているのだと思うようになったのです。
そうしたことを感じるようになってから、誕生日がとても大切なものであると思うようになりました。

誕生日は、当たり前ですが、この世に生まれた日なのです。
この日がなければ、今は無いのです。
いくつになっても、誕生日を祝い、今の自分の役割について考えられると良いですね。

office ヒロセは、それぞれの役割をしっかり果たしていきます。
?Gg[???ubN}[N??