一体感を楽しもう!

大垣市母子父子寡婦福祉連合会総会にて

「一体感を楽しもう!」
『その場の一体感は、心を弾ませる。
一人一人が主役になって、一体感を楽しもう!』

こんにちは。office ヒロセ代表の広瀬まりです。
何かのイベントを評する時「会場が一つになったようだった」と表現することがあります。
その場に居合わせた人たちが、ステージの上にいなくても、出演者の一人になったような気持ちで会場を後にする、といった意味なのだと思います。
その感覚は、とても大切だと思います。

会場が一つになる、一体感が生まれる時は、そこにいる人たち全員が、場の空気を作る気持ちを共有しているのです。
それを感じられると、心が弾み、一人一人が主役になった気分になると思います。
私がコンサートや講演をする時は、一人一人が、その時間をその人なりに楽しんでいただけると良いと思っています。

ずいぶん以前の事ですが、心身障害者コロニー こばと学園(現 愛知県医療療育総合センター中央病院こばと棟)でコンサートをさせていただきました。
ストレッチャーに乗っていらっしゃる方も多く、親御さんも同席されているコンサートで、何を言っても何をやっても自分が薄っぺらいような気がして、不安がいっぱいでした。

それでも、楽しい歌を楽しく、悲しい歌は悲しく心を込めて歌わせていただくうちに、歌の雰囲気に合わせて、会場の空気感が変わることに気がつきました。
聞いてくださる一人一人の感覚と自分の思いが一つになって、会場全体を包んでいると感じたのです。
こんな一体感を感じたのは初めてだったので、心が弾み、ステージの上で感動していました。

この経験から、一体感を感じられること、一人一人がその人なりに楽しむことが大切だと思うようになりました。

最近は、オーディエンス参加型コンサートと名付けて、お客様と一緒にハーティーコーラスで歌ったり、ハモったりする時間を取るようにしています。
参加の方法は、歌っても良いし、聞くだけでも良いのです。
一人一人が主役の気分を味わいながら、会場が一つになれば良いなぁと思っています。

どんなイベントでも、参加する、楽しむ気持ちを持って、心弾む一体感が味わえると良いですね。

office ヒロセは、会場に一体感が生まれるような企画を心がけています。
?Gg[???ubN}[N??