苦手なことはゆっくり向き合おう!

広瀬まりオフショット

「苦手なことはゆっくりと向き合おう!」
『苦手なことは、誰にでもある。
関わらなくてもよいことなら、近づかなければ良い。
関わらなければいけないことなら、ゆっくり向き合えば良い。』

こんにちは。office ヒロセ代表の広瀬まりです。
誰だって苦手な事はあります。
それが関わらなくても過ぎていくことなら、近づかなければ良いのです。
不思議なもので、苦手なものほど気になるのですよね~
その気持ちをグッとこらえて、関わらないと決めてしまえば良いのです。

逆に、苦手だけれど関わらなければいけないことなら、ゆっくり向き合えば良いと思います。
苦手なことって、つい感情的になるんですよね。
苦手なことに一生懸命に向き合いすぎると、イライラして、何かに八つ当たりしてしまうこともあるかもしれません。
そんな時は、ゆっくりゆっくりと自分に言い聞かせて、向き合うと良いと思います。
早く苦手を克服しようと頑張りすぎず、少し余裕を持って向き合えば良いのです。

私は、パソコンのキーボードがとても苦手でした。
ひらがなで打った方が楽かなぁと思っていたら、パソコンの先生が「慣れればローマ字打ちの方が、楽ですよ。」と言われるので、仕方なく、ローマ字打ちを練習し始めました。
当然、上手く打てるわけもなく「書いた方が早い~」「できなーい」とイライラが募るばかり…
で、ふと気付きました。
「イライラしたら、余計に打ち間違える~。だったら、ゆっくり冷静に向き合った方が早いんじゃないかな。」と。

それからは、「指一本で打っています。」とか「なんとなく、早く打てるようになった!」と、現状を認めて、自分を褒めながら練習しています。
現在は…まだ、ブラインドタッチはできませんが、なんとなくのスピードでこのブログを打っています。ww
ゆっくりと向き合ったことで、キーボードを打つことを嫌いにならずにすみました。

関わらなくても良い苦手なことには、近づかないように心がけ、関わらなければいけない苦手なことは、ゆっくり向き合って、いつのまにか、苦手意識が消えていると良いですね。

office ヒロセのスタッフは、苦手なこととゆっくり向き合って、克服するように心がけています。
?Gg[???ubN}[N??