今があるから将来がある!

come to ku音楽会 ずっと ありがとう

「今があるから、将来がある!」
『将来を見つめて歩いていくことは、とても大切。
でも、今に目を背けていては、将来を見つめられない。
今があるから、将来がある…』

こんにちは。office ヒロセ代表の広瀬まりです。
子供達に「将来何になりたい?」と聞くと様々な答えが返ってきます。
花屋さん、お医者さん、アンパンマン…と具体的なものから微笑ましいものまで、ありますよね。

では、大人、親としては、子供の将来をどう考えるのでしょうか。
安定した収入、有名企業への就職などなど、それぞれの家庭でいろいろなことを思い描くものだと思います。
どんな風に思い描く将来でも良いのですが、今を見つめずにいて、将来を思い描くのは、少し違うのではないかなと思うのです。

ずっと以前、息子が不登校だった頃に、同じ悩みを抱えている人から相談を受けたことがあります。
何度か会って話をした後のある日、電話がかかってきて「仕事もあるから、子供に付き合っていられない!」と言うのです。
私は、出来るだけ子供との時間を取ったほうが良いと考えていたので、仕事を辞めて、子供といる時間を大切にしたらどうかと提案してみました。

すると「生活は、主人のお給料があるから良いけど、将来のことを考えると、お金を貯めないといけないでしょ。だから、仕事は辞められない。」との答えが返ってきました。
将来のため…確かにそうかもしれないけれど、今、学校に行けなくて苦しんでいる子供に寄り添うことをしなければ、将来、親を信頼してくれるのだろうかと思ったのです。
働かなければ生活ができないのなら、仕事を辞めるわけにはいきませんが、プラスαの部分なら、一旦仕事を離れて子供と向き合い、今、子供が感じていることを共有してみれば良いと思ったのです。

今、目の前にある問題が、すぐに解決できるものでなくても、それに向き合って、解決に向かう努力は必要だと思います。
相手があることなら、真剣に向き合う姿が、きっと相手の心に伝わっていきます。
今があるから、将来があるのです。
今を大切にして、将来を楽しく語れると良いですね。

office ヒロセは、今、目の前にあることにしっかりと向き合い、将来を見据えて動いています。
?Gg[???ubN}[N??