涙でリフレッシュ!

都クリニックにて

「涙でリフレッシュ!」
『心を整えるために泣いてみた。
涙が心のオリを流してくれる。
涙でリフレッシュ!』

こんにちは。office ヒロセ代表の広瀬まりです。
あなたは、涙を流すことを恥ずかしいと思いますか?
幼い子供のように、人前で声を上げて泣き出すのは、なかなかないことだとは思いますが、こらえきれずに、涙が頬を伝うことや、一人の時に号泣することは、あるのではないかと思います。

涙が流れるのは、感動したり、嬉しかったり、悲しかったり、切なかったり…と、感情が激しく動く時です。
感情が激しく動いているのですから、「涙が流れる」という普段は起こらないことが起こるのは、ごく自然なことです。

感情の動きには、感動、嬉しいのようなプラスの動きと、悲しい、切ないのようなマイナスの動きがあります。
プラスの感情の涙は、涙を流す本人も周りにいる人たちも心地良い状態だから「涙を我慢しなくては」と感じることは少ないと思います。
逆に、マイナスの感情の涙は、無理をして笑顔を作って、我慢してしまうことも多いと思います。

泣くのを我慢していると、心の中にオリのように「我慢したもの」が溜まっていきます。
「我慢したもの」が溜まり過ぎると、心を壊してしまいかねません。
そんなことになるのは、嫌です!だから、我慢しないで泣いちゃいましょう。

私は、時々、心の調整!と言って、泣いちゃいます。
疲れ過ぎると、ちょっとしたきっかけで、涙が溢れてしまうので、部屋の隅か車の中で、思いっきり泣くのです。
不思議なもので、思いっきり泣くと、心に溜まっていた「我慢したもの」というオリが、一気に流れ出でくれるように感じるのです。
オリが無くなれば、もう大丈夫、心を切り替えて次に進むことができます。
なんの根拠もありませんが、私は、そう感じています。ww

人間ですから、心が揺れ動き、感情が暴走することもあります。
涙を流すことで、心のオリを洗い流して、リフレッシュできると良いですね。

office ヒロセは、感情の動きは大切にしても、それに振り回されないように心がけています。
?Gg[???ubN}[N??