楽しいことを選ぼう!

ケバブ大好き広瀬まり

「楽しいことを選ぼう!」
『少し疲れた時は、楽しいことを選ぼう。
笑顔になれて、心が軽くなることを選ぼう。
楽しくなるための、自分の処方箋を作っておこう。』

こんにちは。office ヒロセ代表の広瀬まりです。
少し疲れた時は、楽しくなることを選んで、リフレッシュしていますか?
笑顔になれて、心が軽くなる楽しいことを選んでいますか?

楽しくなると言っても、「わーい。わーい。」と子供のようにはしゃげる「動」の楽しさもあれば、「ふー。」と息を吐いて、落ち着いてじんわり味わう「静」の楽しさもあると思います。
人は疲れてくると、元気を出そうとして、「動」の楽しさを選びがちです。
それで、元気が出せれば良いのですが、逆効果で、さらに疲れてしまうこともあります。
その時々に合わせて、無理なく心が軽くなる楽しさを選べると良いと思います。

私の「動」の楽しさは、どこかに出かけて、いろいろなものを見たり聞いたりすることです。
ずっとPCに向かって文章を打ったり、打ち合わせや現場でも理論的に頭を使うことが多いと、頭が疲れちゃいます。
そんな時は、「動」の楽しさを選んで、思い切り楽しんじゃいます
子供のような好奇心で、見たり聞いたり、時には食べたり…
理論的な頭の使い方ではなく、感覚で動いて疲れを吹き飛ばします。

そして、私の「静」の楽しさは、布で、何かを作ることです。
意外かしら…ww
バタバタと動くことが続くと、身体が疲れてしまいます。
何もせずにゆっくりと休憩することも良いと思いますが、バタバタし過ぎた後は、神経が高ぶっているのか、休憩することが悪いことのように感じてしまいます。
そんな時は、例えば、袋物作ったり、繕い物をしたり、と布を触って楽しむことにしています。

こんな風に、自分なりの処方箋を作っておくと、切り替えがスムーズにできます。
疲れた時は、自分の処方箋を駆使して、早く切り替えられると良いですね。

office ヒロセは、疲れを溜めないことはもちろん、切り替え上手になることを心がけています。
?Gg[???ubN}[N??