できているよ!

ハーティー 西蓮寺にて

「できているよ!」
『できたかどうか聞かれたら、「できた!」と答えよう。
できの良し悪しは、関係ない。
まずは、「できた!」と言って、自分を認めよう!』

こんにちは。office ヒロセ代表の広瀬まりです。
どんなに一生懸命に何かをやっても、きちんとできたかどうか自信が持てない時がありますよね。
そんな時は、まず、できた自分のことを褒めましょう。

できの良し悪しは置いておいて、とにかく、できたことに間違いはないのですから、自分を褒めて認めれば良いのです。
そうです。
最近よく耳にする「自己肯定感」をしっかり満たすことが大切なのです。
自分を認めることで、より自信を持って行動できるようになります。

ただ、できた自分を認めて自信を深めることと、できの良し悪しは、別のことだということを忘れないようにしなければいけません。
「これができた自分はすごい!完璧だ!」という自信を持つことは違うということです。
あくまでも、やり切った自分を褒める、認めるだけですから、やった結果について、修正を求められることがあるかもしれないことは、忘れてはいけません。

私は、グループレッスンや講座の時、「上手く歌えた人は手をあげてください」とみなさんに問いかけます。
そうすると「高い音が…」「なんだかずれてるような…」と隣の人と話しながら、モジモジしている方がたくさんいらっしゃいます。

「最後まで、歌えていましたよね?だったら大丈夫!自己肯定感は大切ですよ~」と言うと、ニコニコしながら手を挙げられます。
「私が聞いて、できていると思うかどうかは別問題ですけどね。」と付け加えると、大笑いになります。
これを繰り返していると、自分なりに歌うことの楽しさを満喫できるようになっていきます。
楽しくなれば、上達も早くなります。

どんなことでも、まずは「できた!」と自分を褒めて、認めることをして、自己肯定感を高められると良いですね。

office ヒロセのスタッフは、自分の仕事を認め、修正がある時は素早く対応するよう心がけています。
?Gg[???ubN}[N??