なんだか凄いなぁ~!

若いお友達と一緒に

「なんだか凄いな~」
『上の世代の人も下の世代の人も、凄いなぁと思う。
驚いて、感心してしまう。
凄いなぁと思ったら、それを自分のパワーに変えよう!』

こんにちは。office ヒロセ代表の広瀬まりです。
最近、違う世代の人たちに対して、なんだか凄いなぁ~と感じることがたくさんあります。
もちろん、自分と同じ世代の人たちも凄いなぁと思うのですが、驚いたり感心したりするというより、頑張っているなぁという感覚になります。

違う世代の人に対しては、「そんなに頑張れるの?」とか「きちんとしているなぁ~」と思うことがあるのです。
本当に、ただただ、純粋に驚いて感心することがたくさんあります。

その一例を挙げると…
ある時、サークルに参加してくださっている82歳の女性が、突然、「先生の通っている整体院を紹介して欲しい。」と言われました。
「身体のバランスが悪くなって、歩き辛い。病院や整体院に行ってもなかなか良くならないから、先生の通っている整体院に行きたい。」と言われるのです。
紹介するのは構わないのですが、ご自宅からは、車で30分くらい、公共交通機関では、駅まで10分歩いて、そこから電車、そして、また5分歩くのです。

ご自分では運転されないので、当然、電車!
失礼ながら、私の頭の中は、「え?え?大丈夫かしら…」と思っていました。
今も、電車で通院なさっていますが、自分に置き換えて考えてみると、とてもじゃないけれど、真似できないな、凄いなぁ~と思いました。

また、ある時、21歳の友達と浴衣で出かけようと約束をして、家で着替えることにしました。
その子は、浴衣、帯、下駄から腰紐、前板など、きちんと準備をして持ってきたのです。
さらに、髪飾りも忘れず持ってきていて、ステキな写真も撮りました。
全部を自分で準備したということに感心!自分が21歳の時に、こんな風にいろいろ出来ていたかしら…と考えちゃいました。

上の世代の人も下の世代の人も、もちろん、自分たちの世代も、それぞれに凄いなぁと思うことがたくさんあります。
自分ができそうにないことに驚いたり感心すると、できない自分を悲観して、心がしぼんでしまいがちです。
できるかどうかに着目し過ぎず、その気持ちを大切にして、パワーに変えていけば良いのです。

いろんな世代から受ける刺激を、自分にできることに邁進するパワーに変えて、凄いなぁと思える自分に出会えると良いですね。

office ヒロセは、素直に驚き、感心する気持ちをパワーに変えて、邁進していきます。
?Gg[???ubN}[N??