「これだ!」を信じよう!

bistoro sousou ランチコンサートにて

撮影者 中野耕司

「これだ!を信じよう!」
『閃いたことは、形にしよう。
直感が、「これだ!」と言うのなら、信じよう。
明日も同じ思いなら、確信しよう。
今やることは、「これだ!」と…』

こんにちは。office ヒロセ代表の広瀬まりです。
誰でも、自分が欲しい物とか、やりたい事に「これだ!」と閃く瞬間があると思います。
直感が「これだ!」と言うのならば、それを信じれば良いのです。
ちょっと信じ切れないと思うのであれば、次の日まで待って、それでも同じ思いであるなら、確信して「これだ!」をやってみれば良いのです。

誰だって、すべてに自信があるわけではありません。
自信満々に見える人でも、心の中では、「どうしよう。これでいいのか。」と思っているのかもしれません。
心を決めて、自分を信じて進んで人が、自信を持っているように見えるのだと思います。

直感が冴え渡る最たるものが、お見合い結婚だと思います。ww
恋愛結婚と違い、誰かに紹介されて、全く知らなかった人と結婚するのですから…
と言う私も、実は、お見合い結婚なのです。
「結婚の決め手となったものはなんですか。」と聞かれることがありますが、その答えにはいつも困ってしまいます。
だって、「この人と結婚するんだと思った。」としか言いようがないのです。
私だけではなく、私の母親も渡された写真を見て「この人だよね。」と言ったのですから、決め手は、「直感です」ww
笑い話のようですが、本当にそうなのです。

物事を決めるのに、熟慮することも大切ですが、考えても答えが出ないこともあるのです。
そんな時は、やはり自分の直感を信じることが大切です。
直感と言うと、なんだかうさん臭く聞こえるかもしれませんが、自分の心の声をしっかり聞くという言い方のほうが良いでしょうか。

何かを決める時に「自分の考えはこれ、でも他の人がなんて言うかなぁ…」と考えて意見を曲げてしまうことはありませんか。
そうすると、上手くいった時は良いかもしれませんが、思うような結果が出なかった時に後悔してしまいます。
誰かのために意見を曲げるのではなく、自分が思ったことをしっかり伝え、心に沿った動きができると良いと思います。
なかなか難しいことかもしれませんが、それを心がける事は大切だと思います。

全てが心の声のままに進むとは思いませんが、もしその方向性が間違っていないのであればスムーズに進んでいくと思います。
思ったことがスムーズに進んでいかないのであれば、一旦立ち止まって考えてみれば良いだけのことです。
そこでもまた直感、自分の心を確認して、進むのか、立ち止まるのか、引いてみるのかを決めれば良いのです。

自分の直感が「これだ!」と思ったことを大切に、進む方向がきちんと決められると良いですね。

office ヒロセは、自分の感覚を大切に、丁寧な提案をするよう心がけています。
?Gg[???ubN}[N??