身についたことは忘れない!

木之下城伝承館・堀部邸で水をまく

「身についたことは、忘れない!」
『「あ!」と思い出す瞬間がある。
思い出したということは、体の中に覚えているということ。
体が覚えている、身についたことは、忘れない!』

こんにちは。office ヒロセ代表の広瀬まりです。
何かのやり方がわからない時、「あ!」と方法を思い出すことはありませんか。
それは、頭の隅っこや体が覚えていることを、瞬時に思い出しているのです。
普段は忘れてしまっていることでも、必要な時に思い出せるのですから、人間てすごいなぁと思います。

身近なことで言えば、自転車の乗り方を覚えると、一生忘れないですよね。
どんなにブランクがあったとしても、少し練習すれば、すぐに乗りこなせます。
体が覚える、身につくことは、本当に凄いことだと思います。
大工さんや料理人さんの知識や技術も、「使わなければ腕が落ちる」ということがあったとしても、方法を全て忘れてしまうという事はないのです。

自分の学んだこと、身についた事は忘れないのですから、できるだけ多くのことを身に付ければ良いのです。
一度にたくさんのこと身に付けるのはむずかしいですから、少しずつ知識や技術を増やすことで、自分の中の引き出しを増やせば良いのです。

そう心がけることで、楽しく豊かな人生を送れます。
すべてのことでプロになるのは無理ですから、広く浅くいろいろなことを知り、会話の幅を広げ、さらに自分の世界を広げれば良いのです。

例えば、私は、ゴルフの経験はありませんが、ゴルフの用語は多少知っています。
知っている用語をキッカケにしてお話しを伺い、そのお話の中から、また、新しいことを知っていくのです。
知っていることが増えれば、分かることも増え、会話も楽しくなり、さらに楽しく人生を送れると思います。

自分が身に付けた知識や技術は、誰にも奪われる事はありません。
出来る限り多くのことを身に付け、豊かな人生を送れると良いですね。

office ヒロセのスタッフは、知識や技術を身に付け、豊かな人生を送れるよう努力しています。
?Gg[???ubN}[N??