知らぬ間に疲れていませんか?

広瀬まり いいねポーズ

「知らぬ間に疲れていませんか?」
『無理はしていない、つもり。
ストレスは発散している、つもり。
やりたいことをやってる、つもり。
つもりが積もって、疲れていませんか…』

こんにちは。office ヒロセ代表の広瀬まりです。
無理をしていませんか?
と、聞かれて、「無理をしています。」と答えられる人は、そんなに多くはいないと思います。
「みんな頑張っているのだから…」「このくらいはできるはず…」と、自分の本当を感じ取らずに、無理はしていないつもりになっていませんか?

同じように、ストレスは溜めずに、発散していいるつもり、やりたいことはやっているつもりになっていませんか?
つもり、つもりは、とても危険です。
知らない間につもりが積もり積もって、疲れを感じなくなることがあります。
疲れを感じなければ、睡眠を取らなくても食事を取らなくても頑張れてしまいます。
それはもう危険なサインです。
一度、自分をリセットすることを忘れないでください。

私も、以前は、無理をしすぎて、すぐに帯状疱疹を発症していました。
「このくらいはできるはずだから頑張ればいい。」
「もう少しで終わるからあとひとがんばり。」とずっと自分を奮い立たせて頑張り続けていました。
感覚としては、そんなに無理をしている感じは無いのです。
それが私の落とし穴でした。
迷惑をかけないように頑張ろうとして、結局、体を壊して周りに迷惑をかけてしまうことになっていました。

その経験から、適度に休息を取ること、うまく切り替えをすることの大切さを学びました。
それでも、やらなければいけないこともある、休憩が取れない時もあると言うジレンマにも陥りました。

そんな時、「今日はとっても疲れた。お疲れ様!」と自分に言ってみると、スッとチカラが抜けて、オフモードになりやすいことに気づきました。
言葉にして耳で確認すると、脳が自分の状態を確認できます。
「疲れているのならオフモードにしましょう」と脳が体に指令を出してくれるような気がするのです。

これは、私だけの感覚かもしれませんが、無理をしていないつもり、ストレスはためていないつもり、と頑張りすぎて疲れてしまうより、疲れていることを認めて自分を癒してあげられると良いと思います。

人ですから、疲れることも体調が悪いこともあります。
自己管理ができていないと自分を責めて、より悪化させるよりも、少し疲れたなと認めて、自分の体を休めることができると良いですね。

office ヒロセのスタッフは、つもり、つもりと頑張らず、疲れを取るよう心がけています。
?Gg[???ubN}[N??