言葉と心のキャッチボール!

はっせー&まりーのLet’s Relax!!

撮影者 中野耕司

「言葉と心のキャッチボール!」
『何でもない事なのに、「ありがとう」って言われた。
簡単な事なのに、「嬉しい」って感じてくれた。
こちらこそ、「ありがとう、とっても嬉しい」
優しい言葉と心のキャッチボールで、勇気100倍!』

こんにちは。office ヒロセ代表の広瀬まりです。
「ありがとう」って言われたら、なんだか嬉しいですよね。
なんでもない事をしただけ、簡単な事をしただけ、それなのに、「ありがとう」って…
「ありがとう」の言葉は、相手の嬉しい気持ちを表す言葉だから、言われた方も嬉しいと感じるのです。
嬉しい心と言葉のキャッチボールは、理屈じゃなく、嬉しくて、温かくて、勇気100倍って感じになります。

不思議なもので、人は言葉にしなくても心の奥に流れている感情を汲み取ることができます。
「目は口ほどに物を言う」とか「心を合わせる」という言葉があるのですから、言葉ではないコミュニケーションを取ることもできるのです。
という事は、言葉と逆の感情を持っていれば、心の奥に流れているその感情を相手が受け取ることになります。

口ではどんなに素敵なことを言っていても、心の奥で相手を罵っていては、口から出た言葉は何の意味もなさないことになってしまいます。
だからこそ、何かを伝えたいと思ったときは、言葉と心が一致しなければ伝わらないのです。

以前ある人が、「誰かと向き合い話す時は、まっさらな気持ちで話さなければいけないよ。予断を持って話しているとその気持ちが、相手に全部伝わるよ。」と教えてくださいました。
確かに、自分が少し苦手だなと思う相手は、多分、相手も少し苦手だなと思っているのだと感じます。

すべての人に、嬉しい気持ち、優しい気持ちで接することは、難しいかもしれませんが、心の奥にある気持ちが、すぐに伝わるということを忘れずに、自分の心の有り様を見つめられれば良いと思います。

優しい言葉と心のキャッチボールは、とても気持ちの良いものです。
それを一番よく表す言葉が「ありがとう」だと思います。

できるだけたくさんの「ありがとう」を口にして、優しい言葉と心のキャッチボールが、たくさんできるといいですね。

office ヒロセは、「ありがとう」の気持ちを大切に、優しい言葉と心のキャッチボールを心がけています。
?Gg[???ubN}[N??