積み重ねていこう!

小牧市東部市民センターにて「べっぴんヴォイスを探そう」講座

「積み重ねていこう!」
『やりたいこと積み重ねてきて良かった。
力不足かもしれないが、ゼロではない。
一つ一つ丁寧に積み重ねていこう。
積み重ねることでしか得られないものがある。』

こんにちは。office ヒロセ代表の広瀬まりです。
一つのことを継続して、積み重ねていけることは、とても幸せなことです。
自分のやりたいことを積み重ねるために、悩んだりつまづいたりすることはありますが、それが苦しくて嫌だというのであれば、積み重ねることをやめる、という選択もあるはずです。

でも、やめるという選択をせず、積み重ねていけば、その時々で力不足を感じることがあっても、ゼロではないのだと自信を持って歩んでいけます。
力不足と感じた悔しさと、ゼロではないという自信は、さらに積み重ねていく糧になります。
積み重ねていくことでしか得られないものもあるのですから、それが、また、積み重ねていくエネルギーになっていきます。

ある人が、「人は誰でもエネルギーを持っている。そのエネルギーを向ける方向が決まっているのは、幸せなことだね。」と教えてくださいました。
エネルギーを向ける方向が、初めから決まっている人は少ないのです。

何となく、「こんなことがやりたいな。」ということから始めて、それを積み重ねることで、だんだんと方向が絞られていきます。
時には、軌道修正をして、時には、全く違う方向に向かったりして…
それでも、向かう方向を模索することを諦めなければ、きっと自分が向かう方向が見えてきます。

私の場合は、和裁、手話通訳者、歌い手と三つのやりたいことがありました。
自分が本当にやりたいことはどれかと悩みましたが、悩んでも選べないのなら、それぞれをできる限りやってみようと考え直し、取り組んでみました。

それぞれを積み重ねていくうちに、気付くこともあり、楽しさも感じながら進んでいましたが、自然に淘汰されて、歌い手の道が残りました。
歌っていくうちに、また気付くことがあり、現在の「歌うことは健康になること」というコンセプトにたどり着きました。
これからも積み重ねていきますが、ここまで積み重ねて来られて良かったと思っています。

今、何を積み重ねて良いのか分からないのであれば、目の前にあるものに向き合えば良いのです。
それを積み重ねていくうちに、きっと、向き合いたいもの、進みたい方向が見えてきます。

自分のエネルギーを注ぎ、積み重ねていけるものが見つかるように、様々なことと向き合えると良いですね。

office ヒロセは、一つ一つ積み重ねていくこと、積み重ねて気付くことを大切にしています。
?Gg[???ubN}[N??