なんとなく幸せ!

come to ku音楽会ファイナルにて

「なんとなく幸せ!」
『なんとなく、嬉しい!何となく、楽しい!
なんとなくで良い。
なんとなくの幸せが、大きな幸せにつながっていく。』

こんにちは。office ヒロセ代表の広瀬まりです。
計算式のようにはっきり答えが出たり、コインの裏表のように白黒がはっきりすると、とても気持ちが良いものです。
疑いようのない答えが出て、判断に迷うことがないのですから、はっきりするということは素敵なことだと思います。

でも、はっきりとしない、なんとなくという感覚も大事だと思います。
日常の中で、なんとなく嬉しい、なんとなく楽しいと感じることもあると思います。
「ふふふ」と思わず笑みがこぼれてしまうようなそんな感覚です。

例えば、お店でもらったレシートに777と数字が並んでいたり、卵を割ったら黄身が2つ入っていたり、欲しかったものをお値打ちに手に入られたり…
大きな声で「やったー!」と叫んで大喜びするほどでもないけれど、なんとなく嬉しい、なんとなく楽しい、そんなことを数えていると、なんとなく幸せな気持ちになってきます。

このなんとなく幸せな気持ちが、毎日の生活ではとても大切です。
特別なことがなくても、なんとなく嬉しいことを数える癖をつけておくと、小さな嬉しいを積み重ねて、自分の気持ちを幸せにできるのです。
イベントやお出かけなど、ワクワクして待っていることは、やっぱり楽しいです。
でも、そんなに頻繁に、特別な楽しさ、嬉しさが訪れるわけではありません。
日々の生活のなんとなくの楽しさに目を向けることで、より楽しく生活ができるのです。

私の中の感じるなんとなくは、オフの日に、ボーッとしたり、何かを作ったりしている時間、美味しいと思った瞬間、整理整頓ができた時など、本当に些細なことがなんとなく嬉しくなります。
なんとなく嬉しくて、なんとなく気持ち良くて、何となく満たされているそんな気持ちを積み重ねて、毎日をなんとなく幸せに過ごすようにしています。

なんとなくの幸せが感じられれば、それが積み重なって、「幸せ!」とはっきりと感じられるようになります。
なんとなくの感覚を大切にして、毎日がなんとなく幸せと感じられると良いですね。

office ヒロセは、なんとなくの幸せを大切にして、日々の幸せを感じながら進んでいます。
?Gg[???ubN}[N??