雑談も大切!

歯科医と歌い手のお!口の話にて

「雑談も大切!」
『真面目な顔で、真剣に話し合う。
仕事にしても遊びにしても、真剣な時は真剣に、でも、雑談も大切に。
雑談から生まれる貴重な意見もあるのだから。』

こんにちは。office ヒロセ代表の広瀬まりです。
話し合いをする時は、当然ですが、真面目な顔で真剣に話しますよね。
自分の意見を伝えるために、真剣な顔で熱を込めて話し合い、その中から、素敵な企画が生まれるのですから、真剣な意見のぶつかり合いはとても大切です。

でも、真剣な話し合いだけでなく、雑談の時間も大切にすると良いと思います。
雑談をすることで、相手の人となりが見えてきて、思わぬつながりを発見できたり、意外な趣味を知ることになったりと、真剣な話し合いの時には見えなかった、相手の深いところが見えてきます。
そうすると、真剣な話し合いの時にも意見がぶつけやすくなります。
どう説明していいかわからなかったことを、雑談の中で出た話題に絡めて例え話をすると、お互いによくわかることもあります。

真剣な話し合いの硬い空気の中では、なかなか自分の意見を言いにくい時もあります。
話が煮詰まったなと思う時は、一旦、雑談に切り替え、その中から次の会話の糸口を見出すと良いと思います。

先日、講演会を一緒に開催する歯科医師の方と打ち合わせをしました。
歯科医師と歌い手の立場で、一つの話題を話していく講演会なので、お互いどんな話をするかをすり合わせる必要があります。
その打ち合わせは、結構、雑談が多いのです。
決して遊んでいるわけではありません。

雑談の中で講演とは関係のないことも、お互いに質問をし合うことで、お互いの違う面が見え、驚くこともあります。
そして、分野は違ってもプロとしての心構えに共通点を見出して、改めて、お互いの職業についての理解を深めるといったこともあります。
相手を少し深く知る事は、何かアクシデントがあった時に、フォローしやすくなります。

雑談に花が咲いて、本題が話せなくなっては、本末転倒ですが、雑談の時間は無駄だとばかりに排除するだけではなく、相手を知るために貴重な時間として大切にできると良いですね。

office ヒロセは、真剣な話も雑談にもしっかり耳を傾け、より素敵な企画ができるよう努力しています。
?Gg[???ubN}[N??