口に出して言おう!

犬山ちょこっと散策 堀部邸の前にて

「口に出して言おう!」
『大好きだよ~ いつもありがとう~
口に出してみよう。
言われて嬉しい言葉は、口に出してみよう。
口に出したら、気持ちが良いね。お互いに。』

こんにちは。office ヒロセ代表の広瀬まりです。
誰かに言われたら嬉しい言葉は、積極的に口に出すと良いと思います。
嬉しさのおすそ分けです。
嬉しさのおすそ分で、相手が嬉しくなって、それがまた、自分の嬉しさになっていきます。
「大好きだよー」とか「いつもありがとう」なんてちょっと気恥ずかしいかもしれないけれど、口に出して伝えられたら、自分も気持ちが良いし、言われた方もとっても嬉しくなると思います。

先日、ある生徒さんが「先生の声ってなんだか不思議。心のスーッと入ってきて、心地良い。ついて行こうって思っちゃうんですよ。」と言ってくださいました。
少し照れ臭かったけれど、心がポッと温かくなって、すごく嬉しくなりました。
私も「あなたの声も可愛くて素敵ですよ。」と伝えました。
他愛のないやりとりですが、その間の空気までポッと温かくなりました。

こんな風に、少し気を使うような相手には、嬉しい言葉を口に出すことはできても、身近な人に対しては、なかなか難しいです。
照れる気持ちをグッと堪えて、身近な人にこそ「いつもありがとう」と口に出してみてください。
きっと、お互いに嬉しくなって、笑顔があふれます。

言葉は両刃の剣、使い方次第で人を喜ばせたり、傷つけたりもします。
だからこそ、心地よい言葉を選んで、楽しく嬉しくコミニケーションが取れると良いと思います。
もちろん、心を伴った言葉でなければ、相手には伝わりません
心のこもっていない上辺だけの言葉は、相手にもわかるものです。

格好つけるだけの、心のこもらない言葉は、人を傷つけてしまうことがあります。
心を込めることを忘れずに、嬉しい言葉をたくさん伝えて、嬉しい気持ちと笑顔が広げられると良いですね

office ヒロセは、言葉の選び方、伝え方に気をつけて、嬉しい気持ちを伝える努力をしています。
?Gg[???ubN}[N??