出会えるのは、奇跡

美味しいジューススタンドを見つけた

「出会えるのは奇跡です」
『大好きな人も大切。
顔も見たくないと思った人も大切。
出会えることが、奇跡的!』

こんにちは。office ヒロセ代表の広瀬まりです。
「もういや!顔も見たくない!」と思う相手はいますか?
「会いたいな、会えると良い良いなぁ~」と思う相手はいますか?
日々、いろいろな人に出会います。
一緒に遊んだり仕事をしたりする中で、だんだんと一人一人の考え方や行きたい方向ががわかってきます。

決してその人が悪いわけでもないのに、何となく気が合わないなぁとか、考え方が少し違うなと思う人も出てくると思います。
合わない人と、無理をして寄り添う事はないと思いますが、せっかく出会えたのですから、お互いに出会えて良かったと思えるものを探すのも良いと思います。  
出会えて、話が出来て、良くも悪くも感情が動くほどの関わりが持てたのですから、「いやだ!」と切り捨てるだけでは、残念な気がします。

実は、「もう、いや!」と思った人をよく見てみると、自分と似ている所を見つけられることが多いのです。
それも、自分自身が嫌だと思っている所を!
もしかすると、自分では気づいていないけれど、心の奥で嫌だと思っているところかもしれません。

以前、ある人に対して「どうして、こんなに迷うのかしら、サッと決めれば良いのに!そういう所が嫌だ!」とイライラしていたことがありました。
ある日、冷静にその状況を考えてみたら、その場にいる人に気を使ってなかなか決められない、この場の正解はなんなのかわからない、と思っているのではないかと気づいたのです。
それに気づいたら、私の中にも同じように「気を使いすぎて、正解がわからず決められない人」がいることにも気づいたのです。

自分の行動で、なんとなく「嫌だ」と思っていた「決められない自分」の原因を教えてもらった気がしました。
そうなると、「嫌だ」と思っていたその人に出会えたことも、大切な出会いの一つだと思えるようになりました。

誰かと出会えるのは、奇跡に近いのです。
どんな出会いも大切にして、進んでいけると良いですね。

office ヒロセは、出会いを大切にして、学びながら、より素敵に変化しながら進んで行きます。
?Gg[???ubN}[N??