着物も良いよね!

椿のつけ下げを着た広瀬まり

「着物も良いよね!」
『ちょっとおめかししてお出かけ。
ドレスやタキシードも良いけど…
たまには、着物も良いよね!」

こんにちは。office ヒロセ代表の広瀬まりです。
ちょっとおめかしをして出かける時、かわいいワンピースや素敵なスーツも良いと思います。
が、たまには着物を着て少し気分を変えて出かけるのも良いと思います。

着ているものが変わると、歩き方や仕草まで変わるものです。
いつもより柔らかい雰囲気になったり、凛々しさを醸し出したり、普段とは違う自分に驚くかもしれません。

最近は、浴衣で街を散策する人たちが増えているようですが、一年中浴衣というわけにはいかないので、袷(あわせ)の着物に挑戦するのも良いと思います。
袷の着物と浴衣の違いは、簡単に言うと裏が付いているかいないかということです。
浴衣よりは少し手間がかかりますが、素材もいろいろあるし、柄の付け方もいろいろあるので、楽しみ方のバリエーションが多いと思います。

今は着物のレンタルのお店もたくさんあります。
お店の方と相談しながら、着物を選び、帯を合わせ、結び方を決めていく過程も楽しいと思います。
女性だけでなく、男性も、着物と帯の色合わせで個性を出して、楽しむことができます。
着たときの華やかさや背筋がぴんと伸びる感覚は、男女関係なく感じることができると思います。

と、言っている私自身は、和裁の先生をしていたこともあって、自分が作った着物もありますが、なかなかそれを着る機会がありません。
ところが、嬉しいことに、先日、久しぶりに着物で出かけなければいけないことがありました。
折角ですから、レンタル、ではなく自分の持っている着物で!

着物を決めて、帯を合わせ、帯締めや帯揚げはどれにしよう、と、迷っている時間は本当に楽しい時間でした。
着付けは…一緒に出かける人と着せ合い、久しぶりの着物に、心も体もシャキッとするような気分を味わいました。

着物を着ようと思っても、自分で準備をするのは、少し面倒かもしれないので、レンタルの着物をうまく活用して、自分を演出してみると良いと思います。
自分の知らなかった自分に出会えるチャンスですし、それをきっかけに着物について、あるいはその歴史について学びたいと思うかもしれません。

少し面倒でも、自分のおめかしの方法の中に、「着物」という選択肢を加えるのも良いと思います。
着物の持つ、様式美を体験して、新しい自分の演出方法が見つけられるといいですね。

office ヒロセは、着物を着る体験や、日本の文化に触れる機会も大切にしています。
?Gg[???ubN}[N??