形を整えて自信を持って進もう!

ご挨拶

「形を整えて自信を持って進もう!」
『どんなものにも形がある。
形が決まれば自信になる。
自分なりの形を決めよう!』

こんにちは。office ヒロセ代表の広瀬まりです。
どんなものにも形があります。
作品や所作といった、目に見える形もあれば、手順や決まりといった、目に見えない形もあります。

形が整ってくると、それを見たり聞いたりしている人が、評価をしてくださるようになります。
最初は、厳しい評価かもしれませんが、評価してもらえるところまで、形が整ってきた証なのですから、まずは、評価の舞台に上ったことを喜べば良いのです。
そして、自信を持てば良いのです。
決して、傲り高ぶれば良いと言っているのではありませんよ。
謙虚な気持ちを忘れず、自分がやっていることのスタートラインに立てたという自信を持てば良いのです。

以前、着物の仕立ての仕事をしていた時のことを考えると…
最初は、仕立ての「し」の字も知らないところから始まり、何年か勉強して、学校の仕立てランク試験にパスして、お客様の着物を縫わせていただけるようになりました。
お客様の着物の仕立てができるようになった時は、まだまだ未熟だけれど、とりあえず、一人立ちできたと思い、とても嬉しかったことを覚えています。

何人かの友達も一緒に学び、時には相談しながら、切磋琢磨していました。
その後、仕立てる枚数を重ねるうちに、ちょっとしたことに自分たちの特徴が現れて、友達を含め、誰が仕立てたのかが、なんとなくわかるようになっていることに気づきました。
具体的には、袖の飾りしつけ、衿や袖口の縫いじつけなど、仕立てをご存知ない方には、全く分からない部分での違いが出てきたのです。

ほんの些細なところに現れた違いは、一人一人の形になり、それぞれの心に自信と責任感を運んできたのです。

どんなことでも、自分なりの形を整えるのは、簡単にできることではないと思います。
でも、だからこそ、自分なりの形が出来上がった時には、揺るぎのない自信が生まれるのです。
ゆっくりで良いから、自分が取り組んでいることで、自分なりの形を整え、自信を持って進んでいけると良いですね。

office ヒロセは、自分たちの形、やり方を大切に、謙虚に自信を持って進んでいます。
?Gg[???ubN}[N??