笑顔っていいね!

伴野重由氏の個展にて

「笑顔っていいね!」
『笑顔を見ていると、笑顔になる。
笑顔を見たくて、笑顔になる。
今日もたくさんの笑顔に囲まれて、笑顔になる。』

こんにちは。office ヒロセ代表の広瀬まりです。
笑顔って素敵ですよね。
笑顔を見ているだけで、気がつくと、自分もニコニコと笑顔になって、心までほっこり温かくなります。
できれば、いつも笑顔でいられると良いですよね。

笑顔は、声にも関係があることを知っていますか?
例えば、とっても悲しい歌を笑顔で歌っている人を見たことはありますか?
悲しい歌の時に笑顔では、感情と表情が合いませんよね。
実は、声は表情と連動していて、明るい声を出したいと思ったら、まず、笑顔になると良いのです。

笑顔で話したり、歌ったりすると、明るい響きの声になります。
逆に、暗い顔をして声を出すと、暗い響きの声になって、暗い印象になってしまいます。
ですから、初対面の人に明るい印象で話したいと思ったら、満面の笑顔で話せば良いのです。

私は、レッスンや講座、サークルの時に、「笑顔、笑顔」とよく言います。
それは、明るい元気な声を出していただきたいからなのですが、「笑顔で声を出してください。」と言うと、変に緊張して、笑顔になれない方もいらっしゃいます。
だから、出来るだけ、自然に笑えるポイントが多くなるように気を付けて話しています。

難しいと感じてしまう言葉はあまり使わず、テレビで話題になっている言葉を使って伝えたり、良い例、悪い例をあらわす時は、悪い例を少し誇張して伝えています。
そうすると、表情が面白いのか、動きが面白いのか…それはよくわかりませんが、とにかく、笑顔になってくださるのです、

その笑顔をもとに、また。次の笑顔が広がるよう、話を続けていきます。
もちろん、その時の私の顔は、満面の笑顔です。
相手の笑顔が見たいと思ったら、まずは、自分の笑顔チェックです。

誰かの笑顔で、自分が笑顔になれたのなら、その笑顔をまた別の誰かに向けて、笑顔がどんどん広がっていくと良いですね。

office ヒロセは、いつも笑顔を忘れないように心がけています。
?Gg[???ubN}[N??