料理は脳トレ!?

友人への差し入れ

「料理は頭の体操」
『料理を作る時は、手順を考えることが大切。
何よりの脳トレになる。』

こんにちは。office ヒロセ代表の広瀬まりです。
料理をする時に大切なことは、なんでしょうか。
材料を揃えること?調理器具を確認すること?それとも…

どれも大切なことだけれど、一番大切なことは、手順を考えることです。
献立に合わせて、どの食材をどんな風に切るのかを考え、どのタイミングで鍋を火にかけ、何から火を通すのか、と、考えることはいっぱいです。
それこそ、自然に出来る頭の体操、脳トレなのです。

料理なんて簡単、当たり前に出来るとお思いですか?
いやいや、いつも料理をしていない人が料理をした時を想像してみてください。
確かに、今は、動画で作り方の説明が見られる時代ですから、料理は出来上がると思います。
でも、生肉や生魚を切った後に、サラダ用の生野菜を切っていないかしら…
そして、料理が終わった後のシンクの中に、使った道具が山積みになっていませんか。
それこそが、脳トレの部分です。

生肉や生魚を切ったまな板で、生野菜を切ると、食中毒の原因になるかもしれません。
料理を作りながら片付けをしていけば、後片付けは、うんと楽になります。
そんなことも考えながら、料理の手順を考えるのは、結構大変です。

先日も、「セロリのマリネ」「ポテトサラダ」「豚汁」を作ろうとして、野菜を切る順番に、すごく悩んでしまいました。
「豚汁を先に仕込んで、火にかけておけば良いよね。さあ、ニンジンを切って、大根を切って…あ!豚肉を切ったら、サラダやマリネの野菜が切れない。」と気付いたのですが、豚肉の準備を一番最後にしようとすると、なかなかうまく組み立てられず、しばし茫然…

頭をフル回転して、手順を考えている自分がちょっと楽しくなって、料理をすることは、楽しい脳トレになるのだと実感しました。
普段、何気なくやっている料理が脳トレになると意識すると、手順を考えるのがもっと楽しくなります。

様々なことの中に楽しさを見出して、毎日がさらに楽しくなると良いですね。

office ヒロセは、様々な楽しさを見出せるよう、心掛けています。
?Gg[???ubN}[N??