自信を持って伝えよう!

広瀬まりのべっぴんヴォイスレッスンより

「自信を持って伝えよう!」
『何かを決断することは、勇気のいること。
自分の決断を信じて、はっきりと伝えよう。』

こんにちは。office ヒロセ代表の広瀬まりです。
どんな小さな事でも、決断する時には勇気がいるものです。
「これで良いのか、間違っていないのか。」と自問自答を繰り返し、迷いを振り払って決めると思います。

悩んで、悩んで決めた事なら、それをしっかりと信じれば良いのです。
信じて、突き進めば良いのです。
と、自分自身の問題の解決のための決断なら、頭の中、心の中のやり取りで済むのですが、その決断が誰かに関わる場合は、決断したことを相手に伝えなければいけません。
誰かに伝える時は、自分自身の決断をより強く信じることが大切です。
「これで良い、間違っていない。」という気持ちを強く持ち、相手の顔をしっかり見ながら伝えると良いと思います。

なぜ、そうする方が良いかというと、自信のない表情や態度で伝えると、相手が不安になってしまうからです。
相手が「この決断を信じて良いのか。」と不安になってしまうと、信頼する気持ちが薄れて、その後の関係が悪化してしまうこともあります。
そうならないためにも、決断したことは、しっかりと自信を持って伝えれば良いのです。

先日、二人の方の決断を聞いて、どちらかを選び、動かなければいけないことがありました。
お一人の方は、顔を上げ、真っ直ぐに私の顔を見ながら、順を追って一つ一つお話をされたので、私は、一つ一つを納得しながら聞いていました。
もうお一人は、伏し目がちに、時々、顔を上げてこちらを見ながらお話をされたので、私は、少し不安を感じながら聞いていました。

お二人とも、よく存じ上げ、信頼してる方ですが、内容よりも伝え方でこんなにも印象が違うものかと感じていました。
結局、もう一度お話を伺うことにしましたが、次回は、不安を感じないような伝え方で、お話がお聞きしたいと思いました。

どんな小さな事でも、充分に考え、決断したことを伝えるのであれば、相手に不安を与えないような伝え方ができると良いですね。

office ヒロセは、内容はもちろん、伝え方にも気をつけて、信頼を得るよう心がけています。
?Gg[???ubN}[N??