感謝を伝えよう!



撮影者 中野耕司

「感謝を伝えよう!」
『いつもありがとう。
いてくれてありがとう。
今日は、口に出して伝えてみよう!』

こんにちは。office ヒロセ代表の広瀬まりです。
「ありがとう」って、大切な言葉ですよね。
「有ること」が「難い(かたい)」という意味で、「滅多に無い」「珍しくて貴重だ」という意味を表していると聞きました。
滅多にないこと、珍しくて貴重なことが起これば、感謝の気持ちを込めて、「ありがとう」と言えると思います。

では、いつも当たり前のように一緒にいる家族に対して、「ありがとう」と言っているでしょうか。
もしかすると、近くにいる事が当たり前になり過ぎて、知らず知らずに、不平不満ばかりを言ってしまったり、嫌なところだけを指摘したりしているかもしれません。
本当は、嬉しいと思っていても、それを口にするのが気恥ずかしくて、素っ気ない態度をとっているかもしれません。

「近くにいるから、言葉にしなくても伝わる。」と考えて、感謝を伝えることを忘れていると、何となくギクシャクしてしまうと思います。
折角、近くにいる人たちですから、不平不満といったマイナスの言葉だけでなく、感謝や喜びを伝えるプラスの言葉をきちんと伝えるように心がければ良いと思います。

まだ、子供が小さかった頃、バタバタと毎日を過ごしていて、心に余裕が無くなってしまっていた時期がありました。
イライラすることも多く、子供たちを叱ってばかりいたのです。
そんな時、何気ない瞬間に子供に「ありがとう」と言われたのです。
その言葉に、ハッとして、本当に嬉しくて、思わず涙が流れました。
「ありがとう」の言葉の大切さを教えてもらった出来事でした。

それからは、家族に対しても「ありがとう」と口にするよう心がけるようになりました。
近くにいるからこそ、言葉にして伝えなければいけないこともあると思います。
言わなくてもわかるだろう、伝わるだろうと考えるのではなく、近くにいてくれる人にこそ、素直な「ありがとう」の気持ちを伝えられると良いと思います。

今日は、日頃感じている、嬉しい気持ちや感謝を家族に伝えてみませんか。
きっと、いつもよりももっと、家族が大切に思えると思います。
家族に限らず、いつもそばにいてくれる人にも、素直な気持ちをきちんと伝えられると良いですね。

office ヒロセは、感謝の気持ちを素直に伝えるよう心がけています。
?Gg[???ubN}[N??