装う気持ちを大切に

20191020べっぴんヴォイスコンサートにて

「装う気持ちを大切に」
『身を装う気持ちは大切。
お気に入りを見つけて、身につけよう。
お気に入りの心地よさが、元気も連れて来る。』

こんにちは。office ヒロセ代表の広瀬まりです。
お気に入りの洋服や小物を身につけていると、気分が良いですよね。
流行の物ではなくても、ブランドの物ではなくても、自分の好みに合った、お気に入りの物は、心地良いと思います。

女性の方が、その気持ちを感じることが多いかもしれませんが、男性も、お気に入りのネクタイ、お気に入りのジャケット、お気に入りの帽子などを身に付けていれば、同じように心地よいと思います。
お気に入りの心地よさを感じていると、何となく笑顔になって、元気になれる気がします。
逆に、体の調子が悪い時、元気がない時は、自分のお気に入りすら、わからなくなってしまうことがあるのです。

私は、以前、心が風邪をひいた経験があります。
心が風邪をひいた時は、体が風邪をひいた時に動けなくなるのと同じように、心が動かなくなってしまうのです。
何を見ても、何をしても、心が動かず、ましてや、自分の身を装うとかお気に入りを選ぶなんてことは、全くできなくなってしまうのです。

そんな、心が動かない時間を数年過ごした頃、いつも私のことを心配して声をかけてくれる友達と会った時、「あれ?今日は素敵な色のお洋服を着ているね。」と言われました。
実は、その日、久しぶりに洋服を選んで着て行ったのです。
それまでは、裸でいるわけのはいかないから、目に入った洋服を着ていたのですが、その日は、何となく「何を着て行こうかな」と思ったのです。
これが、自分が回復していく兆しだと自覚した出来事です。

そうなのです。
自分の心と向き合うことで精一杯の時や発熱と戦っている時には、装うなんてことは考えられないのです。
何気なく、お気に入りを選んで、心地よさを味わえていることは、心も体も元気だという証拠なのです。

身を装う気持ちを大切にして、いつも元気でいられると良いですね。

office ヒロセは、装う気持ちを大切にして、毎日を元気に過ごしています。
?Gg[???ubN}[N??