ホッとできる人がいると嬉しいね

仲良しな2人

「ホッとできる人がいると嬉しいね」
『顔を見るとホッとする。
話をするとホッとする。
ホッとできる人がいるのは、本当に嬉しい。』

こんにちは。office ヒロセ代表の広瀬まりです。
緊張が続いたり、凹んだ時には、少しホッとする時間を過ごしたいですよね。
好きな場所を訪ねて景色を楽しむのも良いし、ゆったりとお茶を頂くのも良い…
一人でホッとする時間も良いけれど、誰かと一緒に過ごして、ホッとするのも良いと思います。

一人でホッとしている時は、休憩の意味もあると思いますが、その他に、次のステップに備えて考えをまとめたり、未来を想像したりしている大切な時間でもあるのです。
走り続けるだけでなく、時には、一人でホッとする時間を持つと良いと思います。

誰かと一緒にいてホッとできる時間も大切です。
顔を見るだけでホッとできるのであれば、その相手には、心からの信頼を置いているということですし、話をしてホッとできるのであれば、自分の状況をよく分かってくれているということになります。
いずれにしても、そんな誰かがいるのは、本当に嬉しく幸せなことです。

私が、ホッとしたい時に行く場所の一つが、日本モンキーセンターです。
起伏のある道をテクテク歩くのも良い感じだし、ボーッとお猿さん達を見ているのも大好きです。
中でも、ゴリラの太郎は、なんとなく、心が通じるような気がして、オリの前に立って、心の中で会話をしている感じがします。
言葉にならない言葉での会話で、頭の中を整理して、ホッとしてリフレッシュできるのです。
ゴリラの太郎だけでなく、信頼している人もいますよ。ww

家族はもちろんそうですが、それ以外にも、話をしながら心の声を吐露させてくれて、ホッとさせてくれる人がいます。
その時に気をつけていることは、前向きな言葉で話が終わるようにする事です。
誰かと話してホッとしたいなんて思う時は、大抵の場合、心が凹んでいる時だと思います。
「あの人のせいで…」「私は悪くないのに…」と言い続けたら、いくら信頼関係があったとしても、自分の価値も下がりますし、相手も気持ちの良いものではありません。

話をする時は、何があったのか、どう感じたのかを吐露した後は、それを前向きに捉える言葉を伝えるようにしています。
そうする事で、話した方はホッとした気持ちと次に繋がるエネルギーを、相手は、話を聞いた事で前向きに捉えてくれた、役に立てたかな?と感じます。
不思議なもので、自分がホッとした時は、相手もホッとしているものです。

ホッとできる相手を大切にして、お互いが気持ちよくホッとできると良いですね。

office ヒロセは、一人の時も、誰かと一緒の時もホッと息を抜く時間を大切にしています。
?Gg[???ubN}[N??