明日を信じて動こう

はっせーとデュエット

「明日を信じて動こう」
『一寸先は闇、明日はどうなるかわからないという人がいる。
たとえそうだとしても、明日はもっと素敵だと信じよう。
明日を信じて動けば、きっと素敵な今日になる。』

こんにちは。office ヒロセ代表の広瀬まりです。
「明日は何が起こるかわからない。」と言われることがあります。
それを、悲観的に考えるのか、楽観的に考えるのかは、一人一人の自由です。

悲観的に考えれば、どうせ良いことなどやって来ないだろうと、自暴自棄になってしまうかもしれません。
楽観的に考えれば、やっと、夢が叶うかもしれないとワクワクするかもしれません。
どちらにしても、今日が終われば、明日はやってくるのですから、楽しい明日を信じて、今日を過ごしたいと思います。

何かのドラマで、「人生に遅すぎるなんてことはありません。明日死ぬとしても、今日から始めてはいけないと誰が決めたのですか?」という台詞がありました。
それは、年齢を理由に、明日を悲観し、諦めていた人に向けられた台詞ですが、誰だって、明日、どうなるかは分かりません。

でも、だからといって、諦めていては、何一つ楽しいことなど無くなってしまいます。
悲観して、下を向いて、トボトボと歩くより、明日は、今日よりきっと素敵な日になると信じて、顔を上げて歩けば、今日が辛くても踏ん張る力が出ます。

私は、「いつも元気だね~。顔を見ると元気になれる。」とよく言われます。
きっとそれは、明日はもっと楽しくなる、そのために今日があると思っているからだと思います。
そんな私でも、しんどい時があります。

最近は、身体中の痒みと闘っていますww
アレルギー何なのか、よくわかりませんが、とにかく、痒みと掻き壊しの痛みで、気づくと歯を食いしばっている時があります。
そんな時の自分には「今日がピーク、今日がどん底、明日から快方に向かう」と言うのです。
本当は、そうではないのかもしれないけれど、そう信じて、対処法を考え、明日に向かおうと思うのです。

誰にだって辛いことはあります。
辛い時は、誰かを頼ったり、その場を退いたりすれば良いのです。
ただ、明日は、必ず今日より素敵な日になると信じて、動いて欲しいのです。

明日を信じて、今日を素敵に過ごせると良いですね。

office ヒロセは、楽しい明日を信じて動いています。
?Gg[???ubN}[N??