食事は大切、力の源

まごわやさしいを気にした食事

「食事は大切、力の源」
『食事を摂る時は、栄養のバランスを考えよう。
食事は、力の源だから。』

こんにちは。office ヒロセ代表の広瀬まりです。
栄養バランスを考えて、食事を摂っていますか?
分かってはいるけれど、忙しさにかまけて、ふりかけをかけたご飯を、かき込んでいる人も多いのではないかと思います。

一口に栄養のバランスを考えると言っても、なかなか難しいですよね。
栄養価計算なんて難しいし、何がどんな栄養なのか、はっきり分かるわけでもないのですから、バランスを考えるのは、難しいです。
と、思っていたら、

先日、栄養バランスを考える「まごわやさしい」を教えていただきました。
「ま」は、豆類、「ご」は、ゴマなどのナッツ類、「わ」は、わかめなどの海藻類、「や」は、野菜、「さ」は、魚、「し」は、椎茸などのキノコ類、「い」は、いも類を表しています。
「まごわやさしい」の一つ一つを意識して食事をとれば、栄養のバランスが整うのです。

私も、これを意識して、食事をすることにしました。
具体的に〇〇類と分かっているので、チェックしやすく、比較的楽に揃えることができます。
常に、全部揃えることはできないけれど、出来るだけ足りない物を入れる工夫をするようになりました。

例えば、ホタルイカを生姜醤油で食べる時に、「生姜醤油にゴマを足そう」とか、お味噌汁の具に、「舞茸も足そう」と考えるようになったのです。
ほんの少しのことですが、「まごわやさしい」を意識するだけで、栄養のバランスについて、こんがらがっていた頭の中がスッキリして、なんだか、楽しくなってきました。

人の体は、栄養をとること、つまり、食べることで作られます。
ということは、それを疎かにしていると、体がしっかり作られないということになります。
食べることは、力の源です。
ほんの少し気にかけることを変えるだけで、栄養バランスの良い食事に近づくことができます。

栄養バランスの良い食事を摂って、しっかりと力を発揮できると良いですね。

office ヒロセは、栄養バランスに気をつけた食事を摂り、力を発揮できるよう心がけています。
?Gg[???ubN}[N??