かけがえのない時間を過ごす

母の髪を切る

「かけがえのない時間を過ごす」
『毎日、同じように時間が流れている。
どんな時間もかけがえのない時間。
二度と巡って来ない、かけがえのない時間。』

こんにちは。office ヒロセ代表の広瀬まりです。
毎日、同じように時間は流れています。
でも、その時間は、二度と巡ってこない、かけがえのない時間です。

「それは、当たり前のことでしょ。」と言われそうですが、それが分かっていても、毎日の生活の中で、1分、1秒をかけがえのない時間と意識して過ごしている人は少ないのではないでしょうか。
と言っている私も、穏やかに時間が過ぎて行くことを当たり前のように感じて、「明日、やれば良い。」と今日できることを後回しにしていることもあります。

だからといって、「二度と巡ってこない時間だから、1秒たりとも無駄にはできない。」と、頑張り過ぎれば、心や体を傷つけてしまうかもしれません。
休むことも、大切な時間の過ごし方だということを忘れないようにしなければいけません。

最近私は、「かけがえのない時間の過ごし方」について考えることが多くなりました。
それは、歳を重ねた母の姿を見るにつけ、「あとどのくらい、笑顔で話す時間があるのだろう」と感じるようになったからです。

若い頃からとても元気な母で、今も、何という病気もなく過ごしていますが、やはり、衰えてきています。
以前なら、相談せずに自分で決めていた事を相談してきたり、動きがゆっくりになったり、時間の流れに抗えないことを感じ、「このかけがえのない時間をしっかり味わいたい」と思うようになりました。

でも、やらなければいけないこととのバランスを取ることがとても難しいとも感じました。
そこで、自分が納得のいく優先順位をつけることにしました。
母との時間を大切にすれば、どこかで、仕事や家のことを凝縮してやらなければいけないことになります。

それでも、納得して時間の使い方を決めたのであれば、体も動き、心も穏やかでいられます。
そんな風に考えて、動くようになってからは、一つ一つに費やす時間が、より大切に思えるようになりました。

「同じ時間は、二度と巡ってこない。」と、分かっていても、使い方を考えなければ、バタバタと忙殺されるだけになってしまうかもしれません。

納得のいく時間の使い方の優先順位を決めて、かけがえのない時間を過ごせると良いですね。

office ヒロセは、時間の使い方に優先順位をつけて、大切に過ごせるよう心がけています。

母とのかけがえのない時間を愛おしく思いながら創ったオリジナル曲「ゆずり葉」

?Gg[???ubN}[N??