まわり道も楽しい!

飛騨古川の風景

「まわり道も楽しい!」
『目的地に早く着くことは大切。
でも、まわり道も悪くないよ。』

こんにちは。office ヒロセ代表の広瀬まりです。
どこかに出かける時は、目的地に早く着いた方が嬉しいですよね。
遊びに出かけたのなら、長い時間遊ぶことができるし、用事を済ませるために出かけたのなら、その分早く済ませることができます。

でも、時にはまわり道をして、遠回りをしてみるのも楽しいものです。
思いがけない発見や出会いがあるかもしれないし、面白いものを見つけて、新しい趣味になるかもしれません。

実際に歩く道もそうですが、何かの問題を解決する時も同じことが言えます。
解決策を見つけるために、早く早くと急ぐ気持ちはわかりますが、あまりにもそのことだけを考えていると、視野が狭くなり、想像をめぐらせる幅が狭くなってしまいます。
そんな時は、一度、その問題から離れて、全く違うことやってみる、つまり、まわり道をすると、案外、アイデアが閃くことがあります。

私も、歌を創る時やハーティーコーラスを考えるときに、悩むことがあります。
何かを創り出すのですから、悩まないわけはないし、それが嫌なわけではありませんが、それでも、上手くまとまらない、なんとなくしっくりこない時間は、しんどいものです。
だからと言って、逃げ出すわけにはいけませんから、思いついたやりたい事をやってみるようにしています。

そうすると、まずは、ずっと考えていた問題から、一旦離れることができ、頭がリセットされます。
「リセットされたから、もう一度、問題に向き合ってみよう。」と思うのなら、問題の解決策を考え始めれば良いのです。

そんな風に切り替えができない時は、やりたかったことを思い切り楽しめば良いのです。
何もかも忘れて楽しんでいるようでいても、自分でも気付かない心の奥の方で、問題には向き合っているはずです。
その証拠に、「そうだ!」と閃く瞬間、私の場合は、感覚にピッタリ合う言葉が見つかるということになります。

問題に真剣に取り組み、しっかり悩んでいればこそ、まわり道をして楽しんでいる時に、閃きが得られるのです。

一直線の道も良いですが、時にはまわり道を楽しんで、新しい閃きを得られると良いですね。

office ヒロセは、真っ直ぐ取り組むことも、まわり道を楽しむことも忘れないようにしています。
?Gg[???ubN}[N??