マイナスの言葉で自分を縛らない

ワン丸君とハイポーズ

「マイナスの言葉で自分を縛らない」
『マイナスの言葉は、マイナスの状態を連れて来る。
マイナスの言葉で、自分縛らないように気をつけよう』

こんにちは。office ヒロセ代表の広瀬まりです。
昔から、言葉には、言霊が宿ると言われています。
「プラスの言葉を使おう」とか「否定する言葉は避けよう」と言われるのは、そのためです。

言葉に宿る霊的な力があるかどうかは、わかりませんが、それでも、歌を創っている私としては、言葉には、不思議な力があると感じています。
自分が創る歌ですから、どんな状況のどんな気持ちで創ったのかは、わかっているはずです。
ところが、創った時とは全く違う状況の時に聞いても、自分の歌に励まされることがあり、言葉の持つ不思議な力に驚かされます。

と、言葉の持つ不思議な力を感じている私ですが、先日、友人に注意されました。
それは、「この考え方って、ダメだね。私って、ダメだよね。」と言った時に、「あなたは、言葉を大切にする仕事でしょ。マイナスな言葉で自分を縛るのはやめたら。」と言われたのです。

今考えれば、本当に「自分はダメだ」と思っていたのではなく、話の流れの中で冗談っぽく言ったのだと思います。
本当にダメだと思っていれば、そんなに軽い言い方はしないはずです。
私のマイナスの言葉を聞いた友人も、きっと良い気分ではなく、だからこそ、注意をしてくれたのだと思います。

友人との会話の気やすさから、無意識にマイナスの言葉を選んで使っていることがあると気づかされ、猛省しました。

人には、言葉の選び方に癖があります。
癖があることは、決して悪いことではありませんが、無意識にでも、マイナスの言葉を選ぶことがあれば、少し意識して変えていくと良いと思います。

言葉の選び方一つで、会話の印象がガラッと変わることもあります。
マイナスの言葉で自分を縛らず、会話を楽しめると良いですね。

office ヒロセは、言葉の選び方に気をつけて、マイナスの言葉で自分を縛らないよう心がけています。
?Gg[???ubN}[N??