無理は禁物!

バランスボール&バランスディスク

「無理は禁物!」
『無理のし過ぎは禁物!
体を痛めては、元も子もないよね。』

こんにちは。office ヒロセ代表の広瀬まりです。
日々、いろいろなことが起こります。
その度に、選択して決断して、また、選択して決断して、と繰り返しています。

その繰り返しは、誰だって楽にできる訳ではありません。
少し無理をして、少し背伸びをして、踏ん張りどころだと自分に言い聞かせて、頑張っていく、その積み重ねが逆境を乗り越える、精神的な強さを育てます。

体力的なことを考えると、何もしなければ、筋力が落ちて、代謝が悪くなり、パフォーマンスが下がっていきますから、やはり、トレーニングが必要です。

「歌う時にそんなに体力がいるの?」と思われる方もあるかもしれませんが、歌い手もアスリートです。
スポーツ選手のような筋肉は必要ありませんが、体の使い方で声の出方も変わりますし、ステージを努めるための持続力も必要です。

最近、パーソナルトレーナーから、新しい動きのトレーニングを提案され、取り組み始めました。
それ自体は、難しくもないし、そんなに時間もかからないので、縄跳びも加えてみました。

「以前縄跳びをしたのはいつだったかしら…」と思うほど久しぶりでしたので、驚くほど飛べず、自分でも笑ってしまいました。
それでも、続けていくうちに、徐々に飛べるようになり、飛べるようになると、なんだか嬉しくて、どんどん飛んでいました。

縄跳びを始めてしばらくした、少し肌寒い日に、屋外での作業中、少し重い荷物を持ち上げたら、腰の筋肉がグニョグニョと変な動きをして、痛みを感じました。
そうです、やらかしちゃいました。

ぎっくり腰ではありませんが、疲労と冷えで、腰が悲鳴をあげたのです。
その日からしばらくは、「よっこらしょ」という感じでしか動けず、トレーニングどころではありませんでした。

後から考えてみると…
縄跳びを飛んだ後は腰が痛かったけれど、ケアをしていなかったし、寒いと感じながらもケアせず、作業を続けていた自分を反省しました。

楽しく頑張るのは、とても素晴らしいことですが、体も心も疲れを知らないわけではありません。
程よいところで休憩をし、ケアをして、無理し過ぎないように心がけられると良いですね。


office ヒロセは、無理せず、頑張れるよう心がけていきます。
?Gg[???ubN}[N??