息を吐いたら落ち着くよ

広瀬まり 宣材写真より

撮影者 中野耕司

「息を吐いたら落ち着くよ」
『なんだか肩に力が入ってる。
そんな時は、思いっきり息を吐こう。』

こんにちは。office ヒロセ代表の広瀬まりです。
慣れない環境にいたり、慣れない状況が続くと、知らない間に肩に力が入ってしまいます。
肩に力が入っているということは、緊張しているということなのです。

そうですよね。
慣れない環境や状況なのですから、対処の方法がわからなかったり、普段通りに動けなかったり、緊張する場面が多くなります。
発表会やプレゼンの時ように、本番の時間だけ緊張して、それが終われば、ゆったりとできるわけではないのですから、知らない間に、どんどん肩に力が入り、体がずっと緊張している状態になってしまうのです。

緊張が続けば体が休まる時間が減り、疲れが取れない、落ち着かない、パフォーマンスが下がる…と、あまり良い状態ではなくなってしまいます。
それを防ぐには、腹式呼吸を意識して、落ち着く時間、リラックスする時間を作らなければいけません。

最近の私は、コンサートや講座、サークルは開催できないので、空いた時間でYouTubeの動画撮影などに加えて、リモート講座の企画や資料作りをしています。
その一つ一つは、とても楽しいのですが、慣れないことも多いので、気付くと肩が上がって力が入っていることが多くなってしまいました。

「リラックスしましょう。腹式呼吸を意識しましょう」と伝えているのに、その状態は、とても恥ずかしいのですが、慣れないことが続くと、本当に知らないうちに肩に力が入ってしまうのです。

そんな時は、フーッとゆっくり長く息を吐いて、お腹を意識しながら、ゆっくり息を吸ってみてください。
3回くらい繰り返すと、気持ちが落ち着いて、ふっと体の緊張が取れます。

「慣れないことだけど、いろいろなことをやらなくちゃいけない」と気持ちだけ焦って、肩に力が入っていた私も、しっかり息を吐き、腹式呼吸をして、落ち着きを取り戻しました。

近年は、PCやスマホ、タブレットを使う機会が多い生活ですから、肩こりを感じる人も多くなっています。
肩に力が入れば、さらに肩がこります。

しっかり息を吐く腹式呼吸で、体の緊張をほぐし、落ち着いていろいろなことに取り組めると良いですね。

office ヒロセは、しっかり息を吐いて、体の緊張をほぐすよう心がけています。

↓ ↓ ↓腹式呼吸のイメージは、こちらをご覧ください↓ ↓ ↓
?Gg[???ubN}[N??