挑戦は期待と不安のハーモニー

はっせー&まりーのLet’s Relax!!宣材写真

撮影者 中野耕司

「挑戦は期待と不安のハーモニー」
『何かに挑戦をする時は、自分に対する期待が膨らむ。
期待が膨らむけれど、不安もやってくる。
期待と不安が奏でるハーモニーを楽しもう』

こんにちは。office ヒロセ代表の広瀬まりです。
何かに挑戦しようとする時は、ことの大小に関わらず、ワクワクして、期待に胸が膨らみます。

それは、当たり前ですよね。
だって、自分が挑戦したいことに向かって邁進できるのですから、ワクワクしないわけはありません。

それと同時に、不安もやってきます。
それも、当たり前ですよね。
挑戦するということは、今までに経験したことのないことが起きるわけですから、どんな展開になるのか、不安になるのも当たり前です。

期待と不安、挑戦するためには、どちらも大切な感情です。

ある人が「自分には、到底できないことだと思えば、挑戦しようとは思わないし、自分ならできると、自分に期待しているから挑戦できるのだよ。大きな不安は、大きな期待の裏返しだよ。」と教えてくださいました。

その言葉を聞いてからは、何かに挑戦する時に感じる不安を「私は、自分に対して、こんなにも期待しているのだ。だったら、きっとできる。」と感じられるようになり、不安とも楽しく向き合えるようになりました。

今年は、今までやってきたことを少し変えなければいけなかったり、新たに構築しなければいけないことも多いです。
私自身も、講座の進め方やレッスンの方法、コンサートのあり方を考えて、手探りで進んでいる感が否めません。

今までやってきたことを少し変化させるだけでも「どうなるのか楽しみ」という期待と「どうなるんだろう」という不安が行ったり来たりします。
それでも、その行ったり来たりする気持ちの揺らぎがあるからこそ、試行錯誤して進んでいこうと思えるのです。

期待だけが膨らんで、大暴走してしまうのではなく、不安に苛まれて、立ちすくんでしまうのでもなく、両方の気持ちが綺麗なハーモニーを奏でるように、挑戦する気持ちを後押ししてくれます。

何歳になっても、どんな小さなことでも、挑戦する気持ちを持ち続けることは、人生を豊かにする一つの方法です。

挑戦する時の期待と不安のハーモにを楽しみながら、いろいろなことに挑戦し続けられると良いですね。

office ヒロセは、期待と不安のハーモニーを前進する力にして、挑戦し続けていきます。
?Gg[???ubN}[N??