人は歌うと幸せになる 2

ギター練習中です

「人は歌うと幸せになる 2」
『人は歌うと幸せを感じるはずなのに、歌は嫌い…
音楽の先生に、「下手」って言われたから…』

こんにちは。office ヒロセ代表の広瀬まりです。
「人は太古の昔から歌っていた」のです。
それが、ずっと続いているのは、歌うことで幸せを感じられると知っているからです。

例えば、原始時代の人たちも、倒木を叩いて音を出し、手拍子を打ちながら、声を張り上げ祭り歌を歌っていたかもしれません。
獲物が獲れた、美味しい木の実を見つけた、それを知らせるために、歌っていたかもしれません。
そんな太古の記憶が、DNAに刻まれて、歌うと幸せになると刷り込まれているのだと思います。

それなのに、歌うことを躊躇する人がいるのはなぜなのでしょう。
私が出会った、歌うことを躊躇する人の多くは、過去に言われた一言、例えば、音楽の授業で先生に「本当に下手だなぁ~」と言われた、とか、母親から「下手な歌を歌うな」と言われたことがトラウマになっている言われます。

「一度歌ってみてください」と促すと、小さな声でほんの少し歌って、「下手でしょ」と言われる方がほとんどです。
でも、そんなに下手な人はいらっしゃいませんし、たとえ下手だったとしても、歌を楽しではいけない、ということはないはずです。

実は、トラウマにこそなりませんでしたが、私も声についていろいろ言われ、落ち込んだ経験があります。

子供の頃は「子供らしくない声」と言われ、バンドで歌えば「変わった声だね」と言われました。
耳鼻科の先生には「この声帯では、良い声は出ないですね」と言われ、歌わない方が良いのではないかとも思いました。

幸い、私のDNAには、相当強く、「歌うと幸せになる」と刷り込まれているようで、ずっと、歌い続けています。ww

歌には、喜びを倍増させ、悲しみを癒す不思議な力があります。
だからこそ、太古の昔から、人は、歌い続けているのです。

誰が何を言っても良いではありませんか、恥ずかしがらずに、歌を楽しみ、思いっきり幸せを感じられると良いですね。

広瀬まりの一つの成分は「歌うことで幸せになれる」
そんな成分で、広瀬まりはできています。
?Gg[???ubN}[N??